How to wear a Down Jacket!ダウンは+デニムJKでこなれる!

防寒性が高いからといって、闇雲にダウンを羽織るのは考えもの。だって、一歩間違えると週末によく見かける冴えないダウンおやじなりかねないから。そうならないためには、シルエットやデザインで今っぽさを取り入れるのがベスト。さらにインナーがデニムジャケットなら、こなれ感がプラスされて洒脱な印象も与えられる。

 

01 / ADD ✕ SCOTCH & SODA[エーディーディー ✕ スコッチ アンド ソーダ]

 


まわりと差がつく洒脱なコントラスト!

落ち着いたグリーンとあざやかなイエローのコントラストが目を引く。800フィルパワーのダウンを細かくパッキングしているため、ヨレを防いで防寒性も長持ちする。ボリューム満点でも上品さも醸すセミロング丈もポイント。

ADD[エーディーディー]
【限定販売商品】ダウンコート
¥97,900


マウンパでは珍しいデニム製!

街でも取り入れやすいカジュアルなデニムを使ったマウンテンパーカ。着込むほどに経年変化も楽しめる。襟のロゴ入りテープやポケットのアイコンチャームなど、随所に散りばめられた遊び心あるディテールにも注目を。

SCOTCH & SODA[スコッチ アンド ソーダ]
オーバーサイズドデニムジャケット
¥42,900

 



デニムのチラ見せでコーデをより印象的に!
存在感ある配色のボリューミーなダウンは、シンプルにこなすのがベターな選択。フロント全開けでインナーのデニムを覗かせることで、絶妙なヌケ感もアピールできる。濃紺ゆえにスタイリングにメリハリをつける効果も。




02 / DUVETICA ✕ DENHAM[デュベティカ ✕ デンハム]

 


洗練された雰囲気を醸す大胆な切り替え!

ネイビー×ブラックの切り替えが印象的な新モデル「カオイミン」。スポーツライクなダウンながら、そのシックな配色によってモダンな雰囲気も漂う。フードトップまで続く、ブランドアイコンのフルジップデザインも健在。

DUVETICA[デュベティカ]
“カオイミン”ダウンジャケット
¥97,900


洒落感を高めるさりげコーデュロイ!

襟や胸ポケのフラップなどをコーデュロイで切り替えた変わり種。味のあるデニムと同系色で仕上げているので悪目立ちすることなく、絶妙なアクセントになる。インナーとしても活躍するコンパクトなシルエットを採用。

DENHAM[デンハム]
"アムステルダム ウイスキー"デニムジャケット
¥42,900

 



統一感ある色みで品とこなれ感を両立!
褪せたネイビーがベースになったダウンは、味Gジャンとも抜群の相性。どちらもコンパクトなサイズ感なので、ボトムとのシルエットバランスも取りやすい。ダウンのベージュ裏地が、ダークカラーのコーデの差し色に。




03 / TATRAS ✕ WP WESTPOINT[タトラス ✕ ダブルピー ウエストポイント]

 


上質なウールを使った大人顔!

ダウンを品よく着こなしたいなら、イタリアのウール生地を採用したコチラがおすすめ。デザインはシンプルなので、その上質な風合いも引き立つ。止水ファスナーや袖口のインナーリブなど、実用性を高める機能も装備。

TATRAS[タトラス]
“アゴルド”ダウンジャケット
¥121,000


アウターとも重ねやすい薄デニム!

長年着込んだようなリアルな味が魅力の『Safari Lounge』限定モデル。取り入れるだけでどんなコーデもこなれるから、ワードローブにあると重宝すること請け合い。薄手のデニムでレイヤードしやすいのも特筆すべき点。

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【限定販売商品】Gジャン
¥30,250

 



上品顔ダウンは味Gジャンでハズす!
ダウンはスポーティなイメージだけど、コレは上品なウール製でカジュアルコーデも品よく仕上がる。そこに、あえてハードに色落ちさせたGジャンをイン。その素材や色のコントラストが、洒脱な印象を高めてくれるのだ。




04 / BLACK LABEL CRESTBRIDGE ✕ SIMON MILLER[ブラックレーベル・クレストブリッジ ✕ サイモン ミラー]

 


ダウンながらも細見えが叶う工夫が満載!

今季はボリューミーなダウンがトレンドだけど、すっきり着こなしたいならコチラを。中心に向かって斜めに施したダウンステッチが、視覚的にもシャープに見せてくれるのだ。ボディはイタリア製のハイストレッチ素材。

BLACK LABEL CRESTBRIDGE[ブラックレーベル・クレストブリッジ]
メランジストレッチダウン
¥70,400


こだわりディテールが男ゴコロをくすぐる!

前立て裏のセルヴィッチや腰ポケットなど、オーソドックスでいて細部にこだわりを感じる。ハードすぎず、清潔感もキープしたヴィンテージ感も絶妙だ。細身かつ短めの着丈だから、アウターやボトムとバランスも取りやすい。

SIMON MILLER[サイモン ミラー]
デニムジャケット
¥82,500

 



黒Gジャンでさらなる細見えを狙う!
スポーティなデザインながらも大人の落ち着きもあるダウン。そこにGジャンでこなれを味付けすることで、ゆる〜い空気感もさりげなく醸す。しかもブラックなので着こなしを引き締め、シャープさに拍車をかけてくれる。




05 / AZTECH MOUNTAIN ✕ WP WESTPOINT[アズテック マウンテン ✕ ダブルピー ウエストポイント]

 


ミニマルな見た目とは裏腹に高機能を装備!

アルペンスキー競技の過酷な条件を想定して開発。熱融着処理による縫い目のない設計で、優れた透湿・防水機能も実現している。それでいてミニマルなデザインとマットな風合いが相まって、タウンユースしやすいのも優秀。

AZTECH MOUNTAIN[アズテック マウンテン]
“ヌークスーツ”フーデッドダウンパーカ
¥162,800


たくましい男に似合う武骨な渋色!

セカンド型とサード型の意匠を取り入れた〈ジャパンブルージーンズ〉との限定コラボモデル。ロープ染色とダメージ&リペア加工により、味感たっぷりの男らしい顔つきなのも特徴だ。あえてブラウンという選択も新鮮。

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【限定販売商品】ダブルピー ウエストポイント×ジャパンブルージーンズ ダメージGジャン
¥33,000

 



洗練されたアースカラーコーデ!
モダンとスポーティを両立させたダウンと味出しGジャンのテイストミックスがポイント。部分使いしたブラックが着こなしにメリハリをつけ、男っぽさ倍増にもひと役買う。表情の異なる素材のコントラストもスパイスに。




06 / MOORER ✕ KSUBI[ムーレー ✕ スビ]

 


2WAY仕様でピカイチの着まわし力!

袖を取り外すとダウンベストに早変わりする2WAY仕様。キャメル混のコーデュロイとマットなナイロンのコンビにより、エレガントな印象を与えられる。コンパクトな着丈でシルエットバランスが取りやすいのもうれしい。

MOORER[ムーレー]
ダウンジャケット
¥212,300


ボクシーシルエットの旬な1着!

〈スビ〉の隠れた名品「OH G JACKET」から新色が登場。こなれ感たっぷりの味に加え、オーバーサイズのボクシーなシルエットだから、今っぽく着こなせる。アイコンのクロスを刻印したボタンもさりげないアクセントに。

KSUBI[スビ]
デニムジャケット
¥33,000

 



グレー合わせが決め手の大人カジュアル!
ダウンのグレートーンや素材の上品さを生かすなら、Gジャンは同系色のダークグレーがベストな選択。コントラストをつけずに馴染ませることで、大人なムードで着こなせるのだ。Gジャンのクロスボタンがポイントに。




07 / JOTT ✕ DOUBLE RAINBOUU[ジョット ✕ ダブルレインボー]

 


両A面で使えるリバーシブルダウン!

赤チェックを効かせた異素材ミックスとボア使いが印象的なワントーンとのリバーシブル。デザイン性がありながらもどちらもコーデに組み込みやすく、それでいて表情もガラリと変わる。気分に応じて変化を楽しんでほしい。

JOTT[ジョット]
リバーシブルダウンジャケット
¥71,500


初のデニムアイテムは意表をついた淡ピンク!

柔らかなペールピンクのGジャンは、〈ダブルレインボー〉初のデニムアイテム。ドロップショルダーのボクシーシルエットを採用し、旬もしっかり押さえている。ダークトーンが多くなりがちな冬コーデの差し色にも最適。

DOUBLE RAINBOUU[ダブルレインボー]
Gジャン
¥30,800

 



存在感抜群のダウンがコーデの主役!
異素材ミックスとチラッと覗く裏面のボアが相まって、他のダウンとは一線を画す絶大なインパクトを放つ。インナーに淡いピンクのGジャンを差し色として投入。そのインパクトをマイルドに緩和する効果も期待できる。




08 / IENKI IENKI ✕ CITIZENS OF HUMANITY[イエンキイエンキ ✕ シチズンズ・オブ・ヒューマニティ]

 


ぬっくぬくな着心地のボリューミーダウン!

高品質なダウンをた〜っぷり封入し、今どきのルーズなシルエットに仕上げたダウン。かなりボリューミーで、かつクラシカルなデザインゆえに80年代風のレトロな雰囲気も醸す。見た目だけでなく、品質も折り紙付き。

IENKI IENKI[イエンキイエンキ]
“ベント”ダウンジャケット
¥161,700


細身でも快適な着用感をお探しならコレ!

スリムなサイズ感はすっきり着られるけど、窮屈感があると魅力も半減。でもコレは、ストレッチデニムを使っているから、ストレスフリーの着心地が味わえる。上品カジュアルにもハマする適度なヴィンテージ感もグッド。

CITIZENS OF HUMANITY[シチズンズ・オブ・ヒューマニティ]
“ガナー“デニムジャケット
¥52,800

 



黒合わせでカジュアルコーデをモダンに昇華!
ダウンとGジャンをブラックで揃え、カジュアルコーデをモダンに昇華。やや低めのスタンドカラーなので、Gジャンはあえてラフに襟立てさせるのが好バランスだ。ボリューミーなシルエットが着こなしのスパイスに。




09 / ROSSIGNOL APPAREL ✕ FABRIC BRAND[ロシニョールアパレル ✕ ファブリック ブランド]

 


海にも街にも映える派手色ダウン!

ダウンは定番色を選びがちだけど、たまには派手色に挑戦してみるのはどう? ファスナーは黒だから引き締め効果もあるし、意外と着こなしに取り入れやすい。ダウンをたっぷり封入したボリューミーなシルエットも魅力。

ROSSIGNOL APPAREL[ロシニョールアパレル]
ダウンジャケット
¥107,800


強烈なダメージ感で味わいたっぷり!

〈ラングラー〉の名品Gジャンにインスパイアされて誕生。ハードな色落ちとダメージがタフで男らしい雰囲気を醸し、インナーでも絶大な存在感だ。今季からストレッチを加え、着心地を格上げさせているのも高ポイント。

FABRIC BRAND[ファブリック ブランド]
“デスティニー”デニムジャケット
¥70,400

 



冬の海には気分が上がる色使いを!
難易度の高い蛍光イエローのダウンは、同トーンのアイテムを合わせるのが攻略の鍵。アイスブルーのGジャンはまさにうってつけで、ヴィンテージ感もプラスに働いてくれる。冬の海にこそ映えるカラーリングだ。




10 / FREEDOMDAY ✕ PALM/STRIPES[フリーダムデイ ✕ パームストライプス]

 


街でも海でも映える遊びゴコロがウリ!

無数にワッペンをあしらったボディに加え、雄大なフォトプリントの裏地が魅力。防寒性が高いのはもちろん、表地は60/40クロスなので撥水や保湿にも優れる。着ても脱いでも楽しめるダウンは、まさに海男好みでしょ!?

FREEDOMDAY[フリーダムデイ]
ダウンジャケット
¥83,600


LAを彷彿させるこだわり刺繍に注目!

アメカジとサーフ、ストリートといった要素をミックスした唯一無二のデニジャケ。手の込んだ刺繍は日本の熟練職人が施したもの。コーチジャケットをベースにしたゆったりシルエットで、LAカジュアルにうってつけだ。

PALM/STRIPES[パームストライプス]
【先行販売商品】“エディー”デニムジャケット
¥30,800

 



渋色でまとめた大人のストリートスタイル!
ワッペンで遊び心を散りばめたダウンは、コーチジャケット風のデニジャケでストリートにこなすのがおすすめ。どちらも大人な渋色だから子供っぽく見えず、街にも馴染む。フロントを閉めて刺繍を目立たせるのがベター。




CALVIN KLEIN POP-UP STORE

特別な日に欲しいのはこんなロゴ使いのアイテム!