Hang out with Denim!冬コーデはデニムとアウターで見違える!

デニムはワードローブに欠かせない万能ボトムだけど、適度にアップデイトしないとマンネリしてしまう。シルエットや色をいつもと変えるだけでも、コーディネートの鮮度はぐっとアップするのだ。そんなマンネリを打破するのにおすすめのデニムを、イチ押しアウターとともにご紹介。この冬のデニムスタイルの参考にしてほしい。

 

style 01_
LUCIEN PELLAT-FINET ✕ OUR LEGACY[ルシアン ぺラフィネ ✕ アワー レガシー]

デニムのシルエットを効かせた絶妙バランス!
コンパクトなサイズ感のダウンは、あえてワイドデニムを合わせるのが旬のバランス。ネイビー×白の配色のおかげで、男っぽさに加えて爽やかさも醸してくれる。フロントは前開けでリラックス感をプラスするのが正解。



 


表裏にブランドアイコンを散りばめた個性派!

全面にブランドロゴをあしらっていながら、ネイビー×赤の配色によって悪目立ちすることなく洒脱な印象。裏地にはブランドのアイコンであるスカルとヘンプマークをプリント。着脱時の絶妙なアクセントになってくれる。

LUCIEN PELLAT-FINET[ルシアン ぺラフィネ]
ダウンジャケット
¥198,000


コーデの鮮度を高める極太デニム!

デニムスタイルを新鮮に見せるなら、旬のワイドシルエットを選択するのも手。リラックス感が漂い、男らしさまでも演出できる。コチラはイタリアンデニムを使った白デニムで、ブルーのステッチが個性出しとしても機能。

OUR LEGACY[アワー レガシー]
ホワイトデニムパンツ
¥39,600

 




style 02_
BROOKS BROTHERS ✕ REPLAY[ブルックス ブラザーズ ✕ リプレイ]

男っぽさを加速させる渋色コーデ!
ワックスドコットンの武骨さと味のある濃紺デニムで、男らしさ全開のこなしに。全体をコンパクトにまとめているから、どこかクリーンな印象も与える。アウターの袖は折り返して配色を強調させ、こなれ感を倍増させたい。



 


男らしさと防寒性を両立させた1着!

着込むほどに味わいが増すワックスコットン生地で、フィールドジャケットをより武骨な表情に。中綿はサーモア社のエコダウン製だから、見た目とは裏腹に軽くて暖かな着心地が味わえる。ボタンにはGFマークを刻印。

BROOKS BROTHERS[ブルックス ブラザーズ]
【レッド フリース】フィールドジャケット
¥42,900


冬スタイルとマッチする濃紺デニム!

全方向に伸縮するスーパーストレッチ生地により、窮屈感とは無縁の快適な穿き味。タテ落ちとヒゲなどの加工を手作業で行い、ユーズド感をリアルに再現している。薄青もいいけど、冬はこんな濃紺デニムも新鮮じゃない!?

REPLAY[リプレイ]
ハイパーフレックス+アンバス ストレッチデニムパンツ
¥39,600

 




style 03_
SCOTCH & SODA ✕ ATELIER & REPAIRS[スコッチ アンド ソーダ ✕ アトリエ & リペアーズ]

シックな配色でスケータースタイルを大人に!
カーキとブラックの落ち着いた配色で構成した大人のスケータースタイル。ブルゾンがマットな質感ゆえにスポーティになりすぎず、洗練された雰囲気も醸す。モノトーンの柄がポイントのリメイクデニムで個性も演出した。



 


シンプルなデザインの都会派ミリブルゾン!

カーキのマットな生地感と大きなフラップポケットで、ミリタリームード満点の1着。それでいて装飾を極力省いたシンプルな見た目なので、クリーンかつ都会的に着こなせる。フードは針金入りでカタチをしっかりキープ。

SCOTCH & SODA[スコッチ アンド ソーダ]
ブルゾン
¥47,850


オリジナリティが光る1点ものデニム!

1点モノのデニムをお探しなら〈アトリエ&リペアーズ〉を。ユーズドの〈リーバイス〉501をベースに、アシンメトリーに側章をプラス。ステッチで表したパッチや膝の当て布など、オリジナリティあるディテールにも注目。

ATELIER & REPAIRS[アトリエ & リペアーズ]
“501”リメイクブラックデニムパンツ
¥45,100

 




style 04_
☆AYUITE☆ ✕ JACOB COHЁN[アユ☆イテ ✕ ヤコブ コーエン]

個性派ピーコートはシンプルコーデが好相性!
スタイリッシュかつユニークなデザインを生かし、ピーコートを主役にスタイリング。あえてボトムとコントラストをつけているので、そのデザインがより引き立つ。適度に味のある茶デニムで、武骨さをほんのり味付け。



 


海好きにも刺さるこだわりディテールに注目!

ピーコートとライダースをドッキングしたようなクールなデザイン。襟裏のネイティブ柄や袖口のコンチョボタンなど、ディテールにも遊びが感じられる。撥水・透湿加工を施した裏地で、機能に富んでいるのもよくデキ。

☆AYUITE☆[アユ☆イテ]
ロングピーコート
¥81,400


骨太でたくましい雰囲気を醸す茶デニム!

旬のブラウンと適度な色あせ感により、インディゴとはひと味違うタフで武骨な表情に。それでいてシルエットはスマートなテーパードだから、美脚効果を狙えるのもポイントだ。サーフスタイルとの相性もすこぶるいい。

JACOB COHЁN[ヤコブ コーエン]
カラーデニムパンツ
¥59,400

 




style 05_
DANIELE ALESSANDRIN ✕ TAVERNITI SO JEANS[ダニエレ・アレッサンドリーニ ✕ タヴァニティ ソー ジーンズ]

上品配色でラフな合わせを大人に格上げ!
海好き男にとって、もこもこのボアアウターは冬の必需品。ラフに着こなしてもいいけど、きちんと感あるデザインを活かすなら、クリーンな白デニムで街スタイルに。ブラウン×白のカラーリングも上品で大人っぽい。



 


スマート見えも叶うボアアウター!

もこもことした生地感がテディベアを連想させて愛嬌たっぷり。それでいてデザインはきちんと感あるダッフルコートなので、海にも街にも活躍する。フードの裏地はエレガントなペイズリー柄というギャップも見逃せない。

DANIELE ALESSANDRINI[ダニエレ・アレッサンドリーニ]
ダッフルコート
¥63,800


デニム顔ながらも穿き味はストレスフリー!

アウター必須の冬スタイルは、ど〜しても重く見えがち。そんなときに頼りになるのが白デニムだ。しかもコチラはストレッチ性に富んだデニットだから、コンフォートな穿き心地。軽快な見た目と快適性を両得できる。

TAVERNITI SO JEANS[タヴァニティ ソー ジーンズ]
“ルーシー”デニットパンツ
¥27,500

 




style 06_
MESSAGERIE ✕ NUDIE JEANS[メッサジェリエ ✕ ヌーディージーンズ]

野暮ったさを払拭するすっきりIラインが決め手!
ダッフルコート×デニムは王道の組み合わせゆえ、ともすると浪人生に見える危険も。でも、ご安心を。すっきりとしたシルエットとユーズドのような味感を味方につければ、今っぽくこなれたムードで着こなせるのだ。



 


モダンに着こなせるダウンをお探しならコレ!

クラシカルなダッフルコートはサイジングが最重要。クリーンなシルエットなら野暮ったさは皆無で、逆に洗練された今っぽい雰囲気を醸し出せる。足さばきのいい膝上丈なのも高ポイント。フードはデタッチャブル式。

MESSAGERIE[メッサジェリエ]
ダッフルコート
¥105,600


長年穿き込んだ風の味をリアルに再現!

ヒゲやダメージなど、こだわり加工によるリアルな味が特徴のモデル。スキニーシルエットだけど、ストレッチ生地を使っているから窮屈さを感じないのもうれしい。配色のステッチもさりげないアクセントになってくれる。

NUDIE JEANS[ヌーディージーンズ]
“タイトテリー“デニムパンツ
¥38,500

 




style 07_
GRENFELL ✕ JACOB COHЁN[グレンフェル ✕ ヤコブ コーエン]

大人の余裕も感じさせる知的なスタイリング!
特徴的なデザインのトレンチは、合わせるアイテムはシンプルに徹するのがベスト。独特な発色のホワイトグレーデニムと相まって、知性あふれるカジュアルスタイルに仕上がっている。鮮やかなイエローの襟が差し色に。



 


4通りの着こなしが楽しめる優れモノ!

モーターサイクルコートを彷彿させるクラシックなデザインが印象的。ライナーには英国の老舗〈ジョンストンズ〉のウール生地、取り外し可の襟には代名詞のグレンフェルクロスを用いている。着まわし力もバツグンだ。

GRENFELL[グレンフェル]
“ディスパッチ”トレンチコート
¥236,500


洗練度の高いホワイトグレーの発色が絶妙!

真っ白なデニムに比べ、着まわし力が段違いの絶妙なホワイトグレー。ステッチも同トーンで統一しているため、すっきり品よく穿きこなせる。美脚効果もあるスリムストレートだから、大人カジュアルにもうってつけだ。

JACOB COHЁN[ヤコブ コーエン]
ホワイトデニム
¥52,800

 




style 08_
JULIEN DAVID ✕ DENHAM[ジュリアン デイヴィッド ✕ デンハム]

適度なゆるさがポイントのモノトーンコーデ!
オーバーサイズのグレンチェック柄コートなら、キメすぎに見える心配無用。デニムとの相性もバッチリで、ほどよくリラックス感も漂う着こなしに仕上がる。全体をモノトーンでまとめているので、モダンな雰囲気も獲得。



 


ガウン感覚で気軽に羽織れるグレンチェック柄!

グレンチェック柄コートはお堅いイメージだけど、オーバーサイズならどう!? サラッと羽織るだけでこなれ感も出せるので、俄然取り入れやすくなるはずだ。モノトーンでまとめて大人カジュアルに着こなすのがおすすめ。

JULIEN DAVID[ジュリアン デイヴィッド]
グレンチェック柄ウールコート
¥118,800


さりげない個性出しに効くこだわり加工がウリ!

イタリア・カンディアーニ社のストレッチデニムを採用。着込んだようなリアルな色落ちに加え、オイルスポットとブルーペイントを施しているので味感もたっぷり。コインポケットにあしらったゴールドリベットも目を引く。

DENHAM[デンハム]
"レイザー GRBOZ”デニムパンツ
¥39,600

 




style 09_
SCHOTT ✕ RED CARD[ショット ✕ レッドカード]

シルエットの強弱でダウンの着膨れを回避!
インパクト満点の鮮やかなダウンは、美脚デニムですっきり着こなすのがベターな選択。しかもブラックならメリハリ効果も期待でき、さらにはダウンをより引き立てることができるのだ。エコファーで顔まわりも華やかに。



 


冬のアウトドアにも使える本格ダウン!

コールドスポットを完璧に排除したギミックをはじめ、細部までとことんこだわった本格派。鮮やかな赤も相まって、羽織るだけで圧倒的な存在感を放つ。ポケットの裏地はフリースなので、ハンドウォーマーとしても活躍。

SCHOTT[ショット]
ダウンジャケット
¥49,500


こだわりの加工で極上の味出しを実現!

〈レッドカード〉と〈ラブレス〉、『Safari Lounge』のトリプルコラボ。ほどよくテーパードしたシルエットとカイハラのストレッチ素材により、美脚とコンフォートを手に入れられる。美しいタテ落ちを描く味出しも絶妙だ。

RED CARD[レッドカード]
【別注・限定販売商品】ブラックダメージデニムパンツ
¥20,900

 




style 10_
ASPESI ✕ NUDIE JEANS[アスペジ ✕ ヌーディージーンズ]

洗練素材でワイルドなコーデを品よく!
ともすると男臭くなりすぎるM-65フィールドジャケットとダメデニの組み合わせ。でもコチラはM-65がポリエステル×ナイロンなので、こなれ感はそのままに都会的な雰囲気。絶妙な着丈でデニムの美シルエットも際立つ。



 


上品で都会的なムード漂うミリアウター!

ブランド創立50周年を記念した日本限定モデル。タフなM-65フィールドジャケットも、ポリエステル×ナイロンの軽快な生地ならスマートな印象だ。デタッチャブル式のキルティングベストは単品使い可能。

ASPESI[アスペジ]
50周年記念モデルM65ジャケット
¥107,800


すっきりレッグラインがなによりの魅力!

ポケット口などのダメージが目を引く1本。色あせ感も絶妙で、取り入れるだけで着こなしがこなれる。シルエットは脚のラインをすっきり見せるスリムフィット。それでいてストレッチ入りで窮屈感がないのもうれしい。

NUDIE JEANS[ヌーディージーンズ]
“グリムティム“デニムパンツ
¥41,800

 





CALVIN KLEIN POP-UP STORE

特別な日に欲しいのはこんなロゴ使いのアイテム!