The Winter Upgrade with Shoes & Boots !冬コーデは足元で違い出し!

アウターが主役の冬コーデは、ともすると”いつも同じ着こなし”に見えることも。とはいえ、大物のアウターを何着も新調するのは現実的ではない。そんなときはシューズで変化をつけるのはどう!? 同じアウターでも意外と印象を変えられるし、洒落度までもアップできる。この冬のおすすめシューズを着こなしとともにご紹介!

 


01 / ADIEU[アデュー]

見た目もあったかなもこもこブーツ!
サーファー大好物のもこもこのボアを用いた1足。〈アデュー〉ならではの独特なフォルムが相まって、インパクトある足元が手に入る。クレープソールはボリュームも満点だから、冬コーデとのバランスも取りやすい。





ボアブーツでJKコーデをカジュアルダウン!
存在感あるボア使いで個性的なルックスのブーツだけど、デザイン自体はクラシック。だから意外にもジャケットスタイルともマッチする。軽くロールアップして素肌をチラッと覗かせると、ヌケ感がプラスされて好バランス。




02 / 2STAR[ツースター]

デニムを彷彿させる美しいブルーが印象的!
パッと目を引く美発色のブルースウェードが印象的。ブランドアイコンである2つの星マークが、クラシックなデザインに遊び心をプラスする。オールレザー製でクラス感も漂うから、大人カジュアルにもうってつけだ。





スニーカーの魅力が引き立つ爽やか配色!
美発色のブルースウェードのスニーカーには、味のある薄青デニムがベストマッチ。トップもネイビー×白の配色で、スニーカーとリンクさせているのもポイントだ。爽やかで潮っぽさも感じる冬コーデが手に入れられる。




03 / EARLE[アール]

サイドゴアのさりげ差し色が印象的!
サイドゴアのラバーテープをグリーンで切り替えた『Safari Lounge』別注のカウボーイブーツ。動く度にその配色がチラッと覗き、ステッチも同色に変更している。オイルをたっぷり含んだソフトで肉厚なキップレザー製。





武骨なブーツはバイカーズスタイルに好適!
バイカーズスタイルの足元にブーツは不可欠。ブーツと色リンクしたライダースをスタイリングし、男っぽい武骨な雰囲気を盛り上げている。あえてトップとインナーはブラウン系で、マイルドさをもたせたのもポイントだ。




04 / BRANDBLACK[ブランドブラック]

配色もボリューム感も今どきな1足!
落ち着いたカラーリングが多くなる今の時季におすすめなのがコチラ。コントラストの効いた配色に加え、サイドにあしらったロゴがインパクト大! ボリュームがありながらも軽量で、クッション性にも優れているのも優秀。





派手スニーカーでジムコーデの鮮度をアップ!
機能性にも優れた〈ブランドブラック〉は、ジムスタイルにも最適。ベーシックな配色で構成しているので、存在感あるスニーカーが差し色としても機能する。ビブラムソールとトップを白でリンクさせたところも注目を。




05 / ART OF SOULE[アートオブスール]

フェイクファーでエスパを冬仕様に!
もこもことしたフェイクファーを用いたエスパドリーユはリラックス感も満点。夏用シューズではあるけど、見た目あったかなエスパなら冬にもアリじゃない!? 着こなしに絶妙なヌケ感とこなれ感もプラスできるのもいい。





LAのゆる〜い空気感をもこもこエスパで加速!
上下ともスウェットというラフな着こなしに、足元はフェイクファーエスパ。あえてかかとはステップダウンし、よりリラックスムードを高められる。インナーにデニシャツをチョイスし、きちんと感をほんのり味付け!




06 / W6YZ[ウィズ]

ありそうでなかった洒脱な配色がウリ!
日本初となる完全別注モデルを『Safari Lounge』で実現。シックなグレーカモにネオンイエローを効かせた配色が、足元をスタイリッシュに彩る。クッション性の高いソールを採用しているから、履き心地も申し分なし!





別注スニーカーが洒落度をアップに貢献!
モノトーンでまとめたスポーティな合わせに、カモスニーカーを差し柄として投入。シックなカラーリングゆえに存在感あるネオンイエローも引き立ち、着こなしをより印象的に見せている。アクティブな休日にもぴったり!




07 / UGG[アグ]


ほぼスリップオンだから着脱も楽ちん!
チャッカブーツは武骨でカッコいい反面、着脱が面倒なのが玉に瑕。ならば、こちらのブーツはどう? デザインはチャッカブーツだけど、紐なしだからするっと履ける。シープスキンライニングだから、防寒性もバッチリだ。





ブーツのゆるさが決め手のアメカジコーデ!
海のイメージが強いシープスキンブーツも、チャッカブーツのデザインなら街にも対応。ボリューム感も満点だから、冬スタイルも好バランスに仕上がる。なかでもブラウンは王道アメカジコーデとの相性がすこぶるいい。




08 / GARMENT PROJECT[ガーメント・プロジェクト]

洗練顔スニーカーをお探しならコチラを!
モダンなデザインと快適な履き味を両立させた、デンマーク発の人気シューズブランド。重厚感ある上質なレザー製のスニーカーは、ミニマルながらもリッチな雰囲気も醸し出す。大人の足元にぴったりの1足だと思わない!?





カジュアルコーデを足元でワンランク上に!
ダウン×ダメデニのお馴染みのこなし。そこに〈ガーメント・プロジェクト〉のスニーカーを合わせると、大人っぽさやクラス感が加味されて格上げできる。ソールとインナーを白で揃えてヌケ感をもたせているのもグッド。




09 / EARLE[アール]

革靴感覚で取り入れられる上品顔スニーカー!
大人なら1足はもっておきたいレザー製の白スニーカー。『Safari Lounge』が色別注したコチラは、経年変化が楽しめる肉厚のキップレザーを使用。シューレース部分などに切り替えがないので、足元がスマートにキマる。





白スニーカーが洗練漂うNYカジュアルを構築!
革靴のようなきちんと感もあるレザー製スニーカーは、クラシカルなチェスターコートとの相性もすこぶるいい。シンプルに徹したデザインに加え、クリーンな白というのもポイント。重厚感ある冬コーデも軽快に仕上がる。




10 / CLEARWEATHER[クリアウェザー]

機能的でもある切り替えがデザインアクセント!
どこかクラシカルでリラックスムードも漂うスリップオンスニーカー。摩擦による破れを防ぐためのスウェード地のオーリーガードは、ブランドのアイコン的ディテールだ。そしてなによりスケータースタイルとの相性が抜群。





スニーカーを軸にした大人なスケータースタイル!
スケーターシューズとして”ほしかった”ポイントが、ブランドの個性にもなっている〈クリアウェザー〉のスニーカー。やっぱりスケーターコーデでこなすのがおすすめ。ダークトーンで構成すれば、大人っぽさも演出できる。




SEPT LIEUX[セットリュ]

靴専用香水で臭いの悩みを簡単に解消!
カラダや洋服の臭いは気にするのに、靴の臭いケアまでしている人は意外と少ない。そこでおすすめしたいのが、〈セット・リュ〉の靴専用フレグランス。フランス語で”7つの場所”を意味するブランド名にちなみ、7種類のフレーバーを用意。消臭・抗菌機能も備えているので、お気に入りの靴を清潔に保ってくれるのも嬉しい。





CALVIN KLEIN POP-UP STORE

〈カルバン・クライン〉でホリデーシーズンを楽しむ