今週の別注アイテム vol.178街でも海辺でも! 〈バンクス ジャーナル〉と別注で作ったニット&コート

サーフブランドとして高い支持を集める〈バンクス ジャーナル〉。毎シーズン『Safari Lounge』との取り組みで別注アイテムをリリースしているけれど、今季はニットとコートを製作。どちらもビーチで着るのにマッチした絶妙なヌケ感を備えつつ、街着としても成立する上品さを兼ね備えた1品に仕上がっている。潮感漂う1着はラフに着てサマになるから是非試してみてほしい!

 

イメージソースは古着のスウェット!

程よい厚みのニットは、カレッジスウェットによくあるフォントをジャカード編みで落とし込んだ代物。ボディのグレーカラーも相まって、まるでスウェットのよう。それもそのはず、今回の別注ニットのコンセプトは、スウェットを大人らしくニットにアップデイトするというもの。ラフなヌケ感と上品な雰囲気を、絶妙な塩梅で両立させているってわけ。リラックス感あるサイジングもちょうどよい。

BANKS JOURNAL[バンクス ジャーナル]
別注限定 コットンジャカードロゴニット
¥22,000 税込
 

 



暑苦しくなくてサラッと心地よい

生地にはあえてウールではなくコットンを採用。ロンT感覚でロングシーズン着られて、お手入れも楽ちん。ラフに扱えるのでビーチサイドにもお似合い!


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 

 

 

中間色のライトグレーは重すぎず軽すぎずの使い勝手がよい色味。鉄板のモノトーンでコーディネートすれば、スタイリッシュかつフロントのロゴで遊び心も演出可能だ。


オリジナルで軽快なコートも製作!

そんな〈バンクス ジャーナル〉との取り組みではオリジナルで別注コートも開発。アフターサーフにサッと羽織って街に行ける大人のコートがコンセプトで、軽やかな薄手のウールを採用。大きめのパッチポケットで利便性を考えつつ、ボディはアイボリー、フロントジップにはブラウンの切り替えを組み合わせて上品に仕上げている。

BANKS JOURNAL[バンクス ジャーナル]
アフターサーフ フーデッドジップウールコート
¥44,000 税込
 

 



細部へのギミックも!
 
 
フードにはジップがあり、開くとセーラーカラーに早変わり。パーカと重ね着したときに差がつくギミックだ。また、袖にはスナップボタンもあり、留めて冷気が入るのを防げる。


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
なんといっても、バサっと羽織って洒落た雰囲気を出せるのが最大の魅力。ダークトーンになりがちなコートだけど、こんな上品なアイボリーで、かつラフに着られる1着なら、大人見えを簡単に実現できるはず。着こなしも爽やかな淡青デニムに合わせるだけでOK!


他にも、秋冬の見逃せない別注・限定アイテムをまとめたスペシャルサイトを公開中!



Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

“ピーナッツ“別注スウェット

ロンT感覚で着用できて春にぴったり!

1

お気に入り記事に追加