PICK UP ITEM vol.16品のよさはピカイチ! “細フレーム”サングラス5選

この時季欠かせないサングラスだけど、もし新作を買い足すなら細フレームがオススメだ。シャープで大人っぽい雰囲気、しかも華奢なメタルフレームが目元に華やかさを与えてくれる。白Tにデニムなんていう夏の鉄板コーデも、グッと洒落感が増すはずだ。それにリゾートやフェスだとか、外でのアクティビティも増える時季。当然、サングラスの本来的な役割、強い日差しから目を守るって意味でも必須。さあ、お気に入りのサングラスをかけて、夏を存分に楽しんじゃってください!

 

01 / ほどよく男らしさを演出できるダブルブリッジ!



まずはサングラスの大定番ブランド〈レイバン〉から。同ブランドの代名詞的なモデル、ウェイファーラーももちろんいいけど、こんな感じの華奢なメタルフレームの1本も見逃せない。ゴールドの細フレームにブラックのレンズで、しかもダブルブリッジと男らしさたっぷり。これだけ聞くと、ワイルドキャラにしか似合わないのでは? と思うかもしれない。でも、ボストン型のレンズが意外とどんな顔にも馴染んでくれるのだ。

Ray-Ban[レイバン]
サングラス
¥24,840 税込



着用はコチラ!






02 / シルバーフレームが知的な雰囲気!



サングラスでも大人の落ち着き感を重視したいって人はコチラがおすすめ。シルバーの細フレームがなんだか知的な印象。主張は強くないが、目元にさりげなく華を添えてくれる1本。コチラの〈ギャレット ライト〉、なんとあのブラッド・ピットも愛用するブランド!(紹介記事はコチラ)  他にも多くのセレブに愛されるサングラスで、これからも目が離せない。

GARRETT LEIGHT[ギャレット ライト]
“ウィルソン”サングラス
¥38,340 税込



着用はコチラ!






03 / レトロ感が逆に新鮮⁉



近年のレコードブームのように、あえてレトロ感を楽しむこの時代。それはサングラスにもいえることで、こ~んなレトロな1本なら逆に新鮮でいいかも! ゴールドの細フレームにブラウンのレンズがレトロで大人な雰囲気。べ
っ甲調になったモダン(耳にかけるところね)など、細部にまでこだわったディテールが男ゴコロをくすぐる。

CRAP[クラップ]
“タフサファリ”サングラス
¥14,040 税込



着用はコチラ!





04 / シャープな印象をもたらすオールブラック!

 

フレームからレンズまで黒で統一した1本。ダブルブリッジの部分が直線的なデザインになっており、他とは違ったシャープな印象に
。シンプルながらも研ぎ澄まされたデザインは、都会的な着こなしにもよく似合う。モノトーンコーデはもちろん、カラーコーデとも相性◎

REWOP[リワップ]
“ヴルカーノ”サングラス
¥38,880 税込



着用はコチラ!






05 / スタイルを選ばないオールラウンダーな1本!



ゴールドのフレームとブラックのレンズの組み合わせが、上品でリッチな雰囲気を醸す。レンズはラウンド型でどんな人にも馴染みやすい形。シンプルなデザインだからどんなスタイルにも合わせやすく、
夏以外の季節にもハマってくれたりと、1本持っておいて間違いないサングラスだ。

RANDOLPH[ランドルフ]
サングラス
¥27,000 税込

 

着用はコチラ!



TATRAS POP-UP STORE

本格ダウンブランドで真冬の相棒を手に入れる!