FOCUS BRAND vol.96〈ザ・ダファー・オブ・セントジョージ〉の新作をどう着こなす!? 大人の週末カジュアルを格上げする春夏コーデ7選!

軽やかな着こなしが似合う春夏シーズン。けれども、気をつけたいのは軽快になりすぎて子供っぽく見えてしまうこと。やはり、たくましくて品のある”大人らしさ”はキープしておきたい。そんなニーズにぴったりハマるのが〈ザ・ダファー・オブ・セントジョージ〉の新作コレクション。爽やかな見た目に上品さが漂うアイテム群は、大人にこそふさわしいものばかり。これなら週末のお出かけで、まわりと差をつけられるはず!気になったら購入してみて!

 

Coordinate.1
海上がりにリラックスできてサマになるセットアップコーデ!

 

このコーデのポイントはコレ!


・ブークレのセットアップならリラックス感と大人感を両得
・ヴィンテージライクなカラーだとこなれた雰囲気に
・手持ちのシャツはリネンだと軽快さを損なわない


海上がりのリラックスタイムに愛用したいのが、ふわふわで柔らかいブークレのアイテム。タオルに包まれているようなソフトな感触で、気分もほっこりするはず。こちらのTシャツとショーツのセットアップは、ともにブークレを採用した極上気分に浸れる1着。さらに持ち味なのが、表情のあるブルーの色み。インディゴ糸の生地にケミカルウォッシュ加工を施したもので、ヴィンテージライクな雰囲気を醸している。足元のサンダルは黒で引き締めておくと洗練された印象に。リネンのシャツを手元に置いておけば、急にレストランに行くことになってもすぐに羽織れて便利。


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!
 
インディゴ糸を使ったブークレニットにケミカルウォッシュ加工を施したTシャツ。奥行きのある表情で、潮っぽさも感じさせる雰囲気はビーチサイドで映えること請け合い。胸のポケットと、袖にあるフェルトロゴがアクセントに。

THE DUFFER OF ST.GEORGE[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
【別注・先行商品】インディゴブークレTシャツ
¥11,000 税込
 

 


 
こちらもTシャツと同様に、インディゴ糸を使ったブークレニットにケミカルウォッシュ加工を施したショーツ。裾にロゴフェルトを配している。セットアップはもちろん、白Tと合わせても爽やかな印象に仕上がってお洒落。

THE DUFFER OF ST.GEORGE[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
【別注・先行商品】インディゴブークレショーツ
¥13,200 税込
  



Coordinate.2
夕日を見ながらくつろぐチルタイムコーデ! 

 

このコーデのポイントはコレ!


・カーディガンは着流しタイプだと印象がガラリと変化
・デニムはリメイク加工を施したタイプだとタフな印象に
・レザーサンダルなら大人らしい上品さが纏える


夏の訪れを感じさせる5月。この時季の楽しみといえば、夕方のビーチサイドで過ごすチルタイム。で、そんなとっておきの時間にふさわしい着こなしというのが、こちら。まず注目してほしいのがボタンを省いた着流しタイプのカーディガン。海上がりの素肌にザックリと羽織るだけで、ビーチに馴染むうえに、リラックス気分も満点。麻とコットン素材を使用していて、それを鹿の子編みしているからさらりと着られるのが持ち味。そこにブルーのデニムを合わせればムードも最高に。ビーチなので、足元はサンダルをチョイス。サンセットタイムにぴったりなしっとり感を出したいなら、ビーサンよりもレザーサンダルを合わせてみて! 


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!
 
ボタンを省いた着流しタイプで、1枚でも存在感のあるカーディガン。 袖口とポケット口を格子柄にするなど、ディテールに凝ったデザインが上品で大人好み。麻とコットンを使用した生地は肌触りがよく、鹿の子編みなので蒸し暑い時も爽やかな着心地が楽しめる。

THE DUFFER OF ST.GEORGE[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
コットンリネンピグメント着流しカーディガン
¥17,600 税込
 

 



Coordinate.3
さりげなく色気を足した大人のアメカジコーデ!

 

このコーデのポイントはコレ!


・チェックシャツもパープルだと大人っぽい雰囲気に
・インナーやボトムをモノトーンにして色っぽさを強調
・リネン混だと春夏らしい軽やかさが出る


アメカジ好きにとって、欠かせないアイテムといえばチェックシャツ。けれども、昔ながらの派手なチェック柄だと子供っぽく見えて、ちょっと恥ずかしいことも。それを回避するには、大人っぽい配色のものを選べばOK。今回はインディゴに、パープルを組み合わせたチェックシャツをセレクト。爽やかなブルーに、ほんのりとしたパープルがほどよい色気を表現。インナーに白T、ボトムを黒と無機質なモノトーンで揃えると、パープルの持つ色っぽさが際立ってくるはず。さらにチェックシャツやパンツの素材がリネン混だと、見た目に軽やかさが出て、いっそう春夏らしいアメカジに仕上がる。


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!
 
ブルーとパープルの大柄チェックが、タフさと色気を感じさせる1枚。砂を高速で吹きつけて生地表面を削るブラスト加工を強めに施し、ヴィンテージ感のあるこなれた風合いに仕上げている。コットンにリネンを混ぜているので、着心地は爽やかで快適。

THE DUFFER OF ST.GEORGE[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
コットンリネンインディゴチェックシャツ
¥14,300 税込
 

 



Coordinate.4
ふらっと素敵なカフェにも立ち寄れる休日コーデ!


 

このコーデのポイントはコレ!


・褪せ色を主役にすると落ち着いた印象に
・カーゴタイプのショーツならたくましさも纏える
・サンダルはレザーで大人らしさを後押し


休日はお洒落なカフェまで足をのばして、テラス席でまったりとリラックス。そんなときは、装いもお洒落にしておきたいもの。ではどうしたらいいかというと、落ち着いた大人の印象を際立たせる”褪せ色”を主役にすること。そこで頼りにしたいのが、こちらのベージュのカーディガン。ボタンが付いていない着流しタイプで、サッと羽織るだけで品のある大人の印象に仕上がる。ボトムはカーゴショーツで軽快さを出しつつも、渋色のカーキを合わせれば、統一感が生まれてくる。このままだと重たい感じになるので、インナーは白Tで軽やかさをプラス。足元はスニーカーでもサマになるけど、茶のストラップサンダルにすると大人のリラックス感がひとしおに。素材はレザーを選ぶと大人らしさをキープできる。


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!
 
コーディネート2で紹介した着流しカーディガンのベージュタイプ。このカラーリングは『Safari Lounge』の別注カラー。ブルーとはまた印象が異なり、こちらの方がより大人っぽい雰囲気が纏える。褪せ色は清潔感が出しにくいけど、こちらは鹿の子編みや袖口とポケット口の格子柄などのおかげで、グッとクリーンで爽やかな印象に。これなら好感度も上がりそう!

THE DUFFER OF ST.GEORGE[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
【別注・先行商品】コットンリネンピグメント着流しカーディガン
¥17,600 税込
 

 



Coordinate.5
都会でのカジュアルな買い物デートコーデ!

 

このコーデのポイントはコレ!


・こなれ感のある襟付きシャツで落ち着いた雰囲気を演出
・黒のボトムもリネン混素材なら軽やかな印象に
・スウェードのサンダルで大人の貫禄を出す


都会でのデートとなるとジャケットを羽織らなきゃと思うけど、気の置けないパートナーとのショッピングなら、もう少し力を抜いていいはず。とはいえ、Tイチだとラフすぎ……、というときに頼りになるのが、ほどよく品のあるスキッパーシャツ。しかもこんなブリーチしたデニム素材なら、デートらしい清潔感と爽やかさがありつつ、たくましさもひとしお。ボトムは黒でスタイリッシュな印象をキープしつつ、重たい印象にならないようリネン混素材をチョイス。足元のサンダルもスウェード素材にすると大人の貫禄が纏える。これなら上品に見えながらも適度に肩の力が抜けたデートコーデが作れるはず。


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!
 
薄手のデニム素材を使用したスキッパーシャツ。Vネックの軽やかな印象と、ブリーチ加工を施した味わいのあるデザインが実に大人好み。胸元のコンチョ釦は、『Safari Lounge』別注の特別仕様。スリットを裾と袖口に採用しているので、日差しが強くなってくるこれからの季節には重宝しそう。

THE DUFFER OF ST.GEORGE[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
【別注・先行商品】ブリーチデニムスキッパーシャツ
¥13,200 税込
 

 



Coordinate.6
ひと味違うパーカならワンマイルコーデも見違えるほどお洒落に!

 

このコーデのポイントはコレ!


・パーカはワッフル素材に変えると大人感が纏える
・トップとボトムは同じトーンで揃える
・Tシャツはダーク系と馴染みのいい淡色ピンクをチョイス


ちょっとそこまでお出かけ、そんなワンマイルスタイルで重宝するのがパーカ。けれども、いつものスウェット素材のパーカでは大人感が物足りないし、部屋着っぽさが出てしまうかも。そこで工夫したいのが、素材。こちらのようなポリエステル×コットンの混紡ワッフルをピグメント加工したアイテムなら、印象もガラリ。ワッフルならではのふんわりとした優しげな触り心地が、大人の余裕を醸してくれる。これなら、あとはTシャツにデニムでも問題なし。デニムはチャコールグレーのパーカと相性のいいブラックだと馴染みがいいはず。さらに適度なダメージ加工があるとこなれ感があって、たくましい雰囲気に。


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!
 
ワッフルならではの奥行きのある表情が持ち味のパーカ。肌の接地面が少ない生地なので、汗ばむことが多くなるシーズンには欠かせないアイテム。つかみやすいようファスナーの引き手は長めに設計し、色合いもヴィンテージ感あふれるカラーに。ボディ全体の味わい深い表情は、いつもの大人カジュアルを格上げしてくれること請け合い。

THE DUFFER OF ST.GEORGE[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
【別注・先行商品】ピグメントオニワッフルパーカ
¥19,800 税込
 

 



Coordinate.7
襟付きの白シャツが品のよさを醸すバカンスコーデ!


 

このコーデのポイントはコレ!


・白シャツもVネックだと新鮮見え!
・ショーツは白と馴染みのいいグレーだとより涼しげな印象に
・足元は黒で締めつつ、サンダルで軽やかに


バカンス先での着こなしは、当然ショーツにサンダルと軽快な装いに。トップはいつもの白Tを合わせたくなるけど、それでは少々マンネリ気味。せっかくのバカンス気分が盛り上がってこない。そこで頼りにしたいのが、スキッパーシャツ。Vネックのデザインが、見た目の鮮度をアップ。ボタンを閉めればきちんと感も出てくるので、そのままレストランでディナーにも行けちゃう優れもの。ショーツとサンダルをダーク系でまとめると引き締まった印象になるし、コントラストで白シャツもグッと際立つので、ご参考に。


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!
 
ナチュラルな風合いが持ち味の7分袖シャツ。ゆったりとしたシルエットながら品のある洗練されたデザインなので、オンオフ問わず使えるのが嬉しい。生地は清涼感があるリネンブレンドのコットンシャンブレー。通気性に優れているから、汗をかきやすいこれからの時季にはぴったり。着心地も実に軽やか。



THE DUFFER OF ST.GEORGE[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
コットンリネンスキッパーシャツ
¥11,000 税込
 

 


コチラも見逃し厳禁

初夏のシンプルコーデに差がつく〈ダブルピー ウエストポイント〉の新作4選!→ CHECK!


【3選】春夏の爽やかコーデも 黒スニーカーなら断然大人っぽい!→ CHECK!

Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

PICK UP ITEM

レジャーで履きたい夏サンダル5選!

45

お気に入り記事に追加