PICK UP ITEM vol.141最近よく見かける!? 街を颯爽と走り抜ける"eバイク"!

生活様式が以前と様変わりしてしまった昨今。この"ニューノーマル"と呼ばれる生活で注目度がどんどん増しているのが電動アシスト付きの自転車、通称"eバイク"だ。特に話題になっているのは、まるでバイクのようなタフな見た目の1品! すでに街で見かけたことがある人もいるのでは!? 今回はそんな注目度の高いアイテムをご紹介!

 

新たな生活様式で日増しに注目される電動アシスト付き自転車=eバイク!
 

 

eバイクとフル電動バイクの違い!


1/推進力
eバイクはペダルで漕ぐ力がメインでモーターはあくまでアシスト。フル電動バイクもモーターだが、アクセルを開けるだけで自動的に進む。

2/制限速度
モーターによるアシストは時速24km以上になると停止する。フル電動バイクは。法律上は時速30kmまで走行可能とされている。

3/走行場所
eバイクは自転車ルールで走行可能。もちろん、自転車専用通行帯も走れる。フル電動バイクは車道のみ。一方通行などの道交法も守って走行しなければならない。


つまりeバイクのメリットってこんなところ!

・とにかく楽ちん!
・ママチャリでなくお洒落!
・エコ!
・継続時間も長い!


コロナ渦での生活も早1年を過ぎ、生活様式が変わってきた人も多いのでは? そんな中で特に注目されているのが電動アシスト付き自転車。通称、"eバイク"だ。今、このカテゴリーはかなり広がりを見せていて、まるでバイクのようなタフな見た目に太いタイヤ、街はもちろんオフロードもOKという1品も続々と登場している。これに目をつけたのが感度の高い海外セレブ。あのジャスティン・ビーバーやエイサップ・ロッキーなども楽しそう〜に乗り回している! 今回はそんなアイテムをリリースする2つのブランドをご紹介しよう。最新号の『Safari』本誌でもその注目度の高さからこのように特集が組まれている!


<ラフサイクルズ>
〈ラフサイクルズ〉は、ドイツ自転車職人が作るフレームと、同じく名高い性能で支持を受けるドイツメーカー〈ボッシュ〉の最新モーターが最高レベルで融合した、これまでにないスタイルのeバイク(電動アシスト自転車)を提供するブランド。細部までこだわり丁寧に作られたハンドメイドのフレーム、そしてファットタイヤによる高い安全性、〈ボッシュ〉ドライブユニットによる優れた走行性など、細部に渡るまでこだわり抜かれた仕上がりが特徴だ。


まるでバイクのような出で立ち、かつ上品な印象!
 

 
レトロなデザインが一際目を引く"The Ruffian"。大型バイクのような太いタイヤと、幅広のサドルが抜群の安定感と乗り心地を演出。タンク内にバッテリーを入れることにより、限りなくファッショナブルに見えるよう考えられているモデルだ。また、5段階のギアチェンジで機動力もいうことなし。モーターにはドイツでも名高いメーカー〈ボッシュ〉製のものが採用されているのもポイント。そしてフレーム加工、溶接、塗装、組み立てなどの工程全てをハンドメイドで行っているなど、とことんこだわり抜いた高級外車のような出で立ちだ。ドイツ自転車職人が作るフレームと〈ボッシュ〉の最新モーターが最高レベルで融合したこれまでにないスタイルのeバイクといえる。

RUFF CYCLES[ラフサイクルズ]
【メーカー直送】"The Ruffian"電動アシスト自転車
¥649,000 税込
  



乗ってみた見た目はこんな感じ!

存在感はありつつも、どこか品のよさを感じさせる見た目。街を颯爽と流すのにおすすめのモデルだ!


〈スーパー73〉
E-バイクの火付け役となったのがこの〈スーパー73〉。ジャスティン・ビーバーが乗りこなしているのもこのブランドだ。瞬く間に人気になり、今では品薄状態でまったく手に入らないと嘆く声が多数! 『Safari Lounge』では支持者多数のブラックと新色のホワイトが2022年3月下旬入荷予定でこの度、予約スタート。その次の入荷は当分先になりそうだから、気になっていた人は見逃し厳禁!


国内でも人気ナンバーワンモデル!
 
 
1970年代にカリフォルニアで人気を博したミニバイクからインスピレーションを得て製作されたのがこの〈スーパー73〉。アイコニックなフレームには、最大時速は24km、1回の充電で60〜70kmも走る250ワットの電動モーターを搭載。ミネソタ州発祥のファットバイクを彷彿させる安定性の高い太いタイヤも特徴で、都会の道路から未舗装路まで道を選ばず走ることができ、ビーチの走行もお手のもの。

SUPER73[スーパー73]
【2022年3月下旬入荷予定】【メーカー直送】電動アシスト自転車 スーパー73 SG1
¥385,000 税込
  



乗ってみた見た目はこんな感じ!

巷に増えたeバイクはこの形がモデルになっている。存在感ある佇まいはかな〜りかっこよく、注目度抜群!


〈コースト サイクルズ〉

シンガーポール発の自転車ブランド〈コースト サイクルズ〉。武骨な極太のタイヤに男心をくすぐるメカニックな見た目はまるでバイクのよう!? 元々頭の中で描いていた電動アシスト付き自転車のイメージをくつがえす見た目は街走りはもちろん、ちょっとした遠出やアウトドアシーンにも連れて行きたくなる!


コンパクトに使えるエントリーモデル!
 
 
まず最初にご紹介するのがこちらの"BAZZRAW CLASSIC"。ブランドのなかでも車体重量26kg、全長166㎝とスマートなモデルだ。とはいえ、重厚感ある見た目は他の上位モデルと比べても遜色なし! 電動アシストユニットに加えて7段階の変速ギアも搭載しているので坂道などもまったく苦なく走れる。

COAST CYCLES[コースト サイクルズ]
【メーカー直送】"BUZZRAW Classic"電動アシスト自転車
¥385,000 税込
  



前後にサスペンションを搭載した上位モデル!
 
 
フロントサスペンションとリアサスペンション付きのコチラは最上位モデルの"BAZZRAW X"。未舗装路や悪路を走るときの衝撃や、ブレーキをかけたときの衝撃を吸収しやすくなっている。街走りはもちろん、アウトドアレジャーなどのシーンでも大活躍間違いなしだ!

COAST CYCLES[コースト サイクルズ]
【8月中旬入荷予定】【メーカー直送】"BUZZRAW X"電動アシスト自転車
¥550,000 税込
  


乗ってみた見た目はこんな感じ!
 

 
前後サスペンションが付いているおかげで段差があっても楽々走れる。力強い走行は街中はもちろんのこと、レジャーシーンにもうってつけだ!


〈アルコン〉

上記〈コースト サイクルズ〉や〈スーパー73〉を扱うレガリス社が手がけるオリジナルブランド〈アルコン〉。シンプルなデザインながら機能性があり、なおかつコストパフォーマンスにも優れているのが嬉しい!


この価格でフルサスペンション搭載!
 

 
特筆すべき点はなんといってもこの価格でフロントサスペンションとリアサスペンション付きを実現しているということ。走行時の衝撃を吸収するため、悪路でも非常に走りやすくなっている。また、様々なeバイクを扱っていたからこそ、この値段でフルサスペンションに加え、初期装備にライト、クラクション、テールランプなどフル装備! すでに人気も高く、今のうちに予約しておくのが得策かも!?

ARCHON[アルコン]
【9月上旬入荷予定】【メーカー直送】電動アシスト自転車
¥220,000 税込
  



乗ってみた見た目はこんな感じ!
 

 
ちょっとした外出でも電気のサポートで、気軽な足として使えよき相棒になること間違いなし!海上がりの疲れたカラダでもスイスイ乗れちゃう。


Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

格上のカジュアルを目指すなら

『Safari Lounge』限定アイテム!

63

お気に入り記事に追加