PICK UP ITEM vol.132小僧見えしない大人の夏ショーツ!

夏に向けて活躍してくれるアイテムといえば“ショーツ”。とはいえ大人がやみくもに選んでしまうと、若見えしないかが心配なところ。重要なのはラフさをキープしつつも、上品な1本を選ぶこと!そうすれば小僧感を払拭し、夏のシンプルなコーデをワンランク上の見た目へ導いてくれるはず。今回はカジュアルだけど、どこか品が漂うショーツをコーデと併せてご紹介。品格あるショーツをこの機会に見つけてみてはいかが?

 

高級感ある1枚は穿くだけで上品な見た目に

膝よりやや上の丈感であるバミューダパンツ。一般的なショーツだとスポーティな雰囲気があるが、コチラなら絶妙な丈感で大人らしい上品な着こなしが可能になる。また、ボタンにはホーンボタンを採用し、ディテールの素材セレクトにもこだわりを忘れていない。しっかりとしたハリと光沢感を持ったライトコットンツイル素材を使用しているので、大人の品を残したサマースタイルが完成するってワケ。

MARNI[マルニ]
コットンツイル バミューダイージーショーツ
¥64,900 税込
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!
  
全体をシックなカラーで纏めることで大人らしい落ち着いた雰囲気を演出。足元をパステルカラーのサンダルで遊び心を忘れていないのもポイント。


夏ムードにぴったりの褪せブルーが爽快!

潮っぽい色落ちのデニムショーツも、ビーチタウンの開放感によく馴染むアイテム。それが、ユーズド感のあるカットオフ仕様の1本だったら、心の底からリラックスして過ごせそう。これは横糸出しでワイルドさを加味したデザインだから、ビーチでも汚れなんか気にせずガシガシ穿ける

KSUBI[スビ]
ウォッシュドデニムショーツ
¥27,280 税込
  



モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
褪せ感あるデニムにはやっぱり白Tが抜群の相性!夏のカラッとした天気に爽快な印象を与え、カジュアルさをキープしつつも大人らしい品のある爽やかな見た目に。


日焼けした肌が引き立つ色合いにこだわった1本!

グレーとオレンジが重なり合うタイダイ染めが特徴的なこのショーツは、シルエットから『SafariLounge』が別注したこだわり満載の1本。柔らかなサマーコーデュロイも、潮っぽさの演出にひと役。締めつけ感のないゴム入りのウエストには、ドローコードも備わっている。

WILLIAMSBURG&CO. STANDARD[ウィリアムズバーグ&コー スタンダード]
【別注・限定商品】タイダイコーデュロイショーツ
¥16,500 税込
 

 



モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
小僧見えしがちなショーツには半袖シャツを組み合わせれば大人らしい上品な仕上がりに。ニュアンスカラーで統一することでこなれた見た目に仕上がる。


都会的な印象の黒デニムを加工によって潮っぽく表現

ヴィンテージ加工を得意とするブランドが作る、ウォッシュドデニムショーツ。裾をあえてカットオフ仕様に、またところどころにダメージ加工を加えることで、より穿きこみを強く表現。コンパクトなシルエットのブラックデニムにもかかわらず、こなれ感たっぷりに仕上がっているのも魅力。

KSUBI[スビ]
ウォッシュドブラックデニムショーツ
¥27,280 税込
 

 


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
全体をシックなカラーリングでまとめた大人の男らしい仕上がり。とはいえレイヤードに白Tを組み込み、重くなりすぎないようにするのもポイント。


品格ある見た目で大人のリゾート姿を体現!
 

 
見るからに軽やかな印象のリネン混素材を採用したカーゴショーツ。野暮ったさのないクリーンな面持ちで大人らしく見える理由は、カーゴポケットを薄めに設計したおかげ。柔らかくさらりとした肌触りの生地とゆとりあるシルエットで、リラックス感もたっぷり!

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【限定商品】カーゴショーツ
¥16,500 税込
 

 



モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
雰囲気漂うストライプ柄と、品のあるホワイトショーツがリッチな見た目に!しかもこのストライプとショーツの色みがリンクして爽快感をアピール!


加工と素材感を生かした軽やかな仕上がり

軽やかなコットンポプリンを使用した、ライトウエイトのカーゴショーツ。ウォッシュ加工を施すことでアタリを生み出し、味のある顔つきに仕上げた。カーゴポケットの付いたデザインは色合いとともにタフな印象ながら、素材の質感のおかげで野暮ったさは皆無。

JOHN ELLIOTT[ジョン エリオット]
コットンカーゴショーツ
¥47,300 税込
 

 



モデルの着用イメージはコチラ!
 

SOLD OUT
“エリカ”メタルサングラス

 
開襟シャツで品格と陽気な雰囲気を出しつつ、ショーツはコチラの1枚を選んで無骨さをプラス。このカッチリしすぎない絶妙なゆるさがヌケ感を演出してくれる。


気になる春の新作、コチラも見逃し厳禁

vol.131【コーデと併せてご紹介】夏の着こなしは主役級Tシャツで決まる!→ CHECK!


vol.68〈ディーゼル〉なら愛犬とおソロのブランドでビーチに繰り出せる!→ CHECK!

Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

8.8(Sun) 23:59 まで

【MAX70%OFF】FINAL SALE開催中

4

お気に入り記事に追加