Safari Lounge 10月号

Safari 2018年01月号

¥920(税込み)

購入する

特集:“重ねる”って悪くない!

一週間を頑張ったご褒美に、週末は海へ向かう。そんなとっておきの時間を十分に満喫できるようになったのも、人生に余裕が出てきたアラフォーを越えた頃だろうか。今までに乗っていた波も毎週通い続けることで、いつしかすんなり乗れるようになっていたり。洋服ただってそう。流行に振りまわされることなく、似合う服がわかり、それを自分らしく着こなすことができるようになる。要するに、年を重ねた分だけ余裕が生まれるってこと。そこで今月号は、年を重ねた男が洋服を“重ねる”ことを楽しむためのアレコレを考えてみた。そう、年を重ねるのも意外と悪くない!

どんなときも“重ねる”って素敵!

重ねるほどに魅力が増すものはたくさんある。洋服も、波乗りや趣味の腕前も、 恋愛の経験値も重ねることで出てくる成熟した味というものがある。もちろん年を 重ねることで体力が衰えたり、見た目も若い頃と同じではないが、そうしたマイナス面を見る必要はない。だって、どんなことでも重ねたほうが素敵なことはいっぱいあるから。

長丈コートは重ね方次第で見た目が変わる!

マジメな印象もある長丈コートは『、Safari』読者にとっての定番アウターとは言い難い。だけど、実は重ね方次第では 普段のLAカジュアルを格上げてくれる頼もしいアイテムでもある。パンツは難しく考えず大好きなデニムでOK。 大切なのはやっぱり"中身"、というわけで、長丈コートの魅力を引き出す重ね着の方法を、じっくり紹介していこう。

重ねるときに知っておきたい基礎知識!

重ね着はただ単に洋服を重ねればいいというわけではない。実はもっと奥が深い。たとえば重ねたアイテムの丈の長さのバランスや、アウターを脱いだときの見え方、襟のあしらいは どうするかなど、考えるべきことはたくさんある。まずは重ね着にはどのようなテクニックがあるのかを把握しておくことが大事。で、覚えておきたい15のテクを手はじめに ピックアップしてみた。知っているようで知らないワザがいっぱいあるはず。

セレブの重ね着をさらに進化させよう!

重ね着といってもそのパターンは無限にあるが、『サファリ』が目指すのはやはりLAセレブのような力の抜けた西海岸スタイル。で、多くのセレブに共通して見られるLAらしい“エッセンス”を重ね着にも取り入れようというのがここでの提案。彼らが普段よくやっている アメカジをベースに、なにかを重ねて進化させるだけなので難しくないはず。

Safari 01月号を購入する