STYLE01

武骨な着こなしには
オレンジの差し色が効く!

Uネック気味の首元で解放感漂うTシャツ。さらにパステルオレンジの色みを選べば、季節感も取り入れることができる。合わせるアイテムもショーツではなく、エイジングの効いたブラックデニムやレザーアイテムにすることでカジュアルに傾倒しすぎることもない。ほら、男らしいスタイリングだけど、野暮ったくないでしょ!?

STYLE02

褪せピンクで脱・マンネリ
デニムスタイルをアップデイト!

白Tにデ二シャツの王道スタイルも合わせるパンツ次第で表情はガラッと変わるもの。デ二シャツと色みを合わせた淡青でデニム・オン・デニムもいいけど、たとえば褪せピンクのチノなら大人の色気もプラスできちゃう! 淡色同士で相性も抜群だ。

STYLE03

オフのキレイめスタイルなら
やっぱりシャツが主役!

休日だけど少しカッチリした装いがしたい…な~んて時にはやっぱりシャツが主役。トップが襟付きならショーツ合わせでもカジュアルになりすぎないでしょ!? シャツが淡色でカジュアルな分、他のアイテムはダークトーンで揃えると落ち着いた印象を与えられる。小物にも気を配って、レザーシューズとメガネでデキるオトコに見せたいところ。

STYLE04

夏に映えるデニムなら
“ショーツ”かつ“淡青”がマスト!

夏でもデニムを穿きたくなるのは皆同じ。ただ選ぶなら、涼し気なショーツがやっぱりおすすめ。かつ色みもライトブルーを選ぶと季節感も相まって、明るい雰囲気に仕上げられる。トップもTイチだとラフすぎるが、もう1枚上に羽織れば、途端にこなれ感がでてくる。ラフすぎず、カタすぎないってところが重要どころ!