デニムとの相性もバッチリ!

春の“青”コーデは
色合わせがカギ!


FOCUS|01

白デニム合わせで
定番アメカジをアップデイト!

淡青Gジャンを使った定番アメカジには、春らしい白デニムをプラス。これだけで雰囲気はグッと春らしく、爽やかになる。さらに、隠し味がネイビーのシャツ。コレがコーディネートの印象を引き締めてくれるのだ。カジュアルだけど大人っぽさもある、絶妙なバランスのスタイルに仕上がった。


FOCUS|02

あざやかダウンベストは
総柄プリントで春らしく!

発色のいいダウンベストは、季節感を出せる優秀なアイテム。その魅力を最大限に生かすなら、個性の強い総柄シャツを合わせるのがおすすめだ。本来主張の強い柄アイテムも、青×白の爽やかなカラーリングなら悪目立ちの心配もない。一点一点の存在感はありつつも、全体的にまとまりのある着こなしに。


FOCUS|03

存在感◎のレザーJKは
ワントーン合わせで映える!

ここでの主役はグレイッシュブルーのレザーJK。大人の品格漂う1着を、今回はとびっきりクールかつスタイリッシュに着こなしたい。で、ポイントとなるのがアイテム合わせ。あえてグレーのワントーンで揃えることで、味のあるブルーレザーの風合いが際立ち、より大人な印象になる。


FOCUS|04

爽やかなネイティブ柄には
ビビッドカラーを足す!

淡色系のアイテムは、合わせるだけで潮っぽさを醸し出せるのが魅力。だが、合わせるアイテムを間違えるとコーディネート全体の印象がぼやけてしまうことも…。例えばこ〜んな爽やかなネイティブ柄JKには、挿し色としてビビッドカラーを合わせる。これで着こなしにメリハリが生まれ、野暮ったさも回避できる。