CELEBRITY SELECTION

同系色やモノトーンで違いを作る!

春のデニムスタイルはトーンが決め手!

ライアン・エッゴールド

Ryan Eggold

Profile

1984年、アメリカのカリフォルニア生まれ。2006年テレビドラマ『リレイテッド』で俳優デビューを果たし、その後は『ブラザーズ&シスターズ』、『ヴェロニカ・マーズ』などにゲスト出演する。そして、2008年~2011年の「新ビバリーヒルズ青春白書」のライアン・マシューズ役で注目を集めブレイク。俳優を夢見るようになった高校在学中から演技を始め、卒業後は南カリフォルニア大学へ進学し演劇活動を続けていた。また、映画監督・ギターやピアノの演奏・作曲家とマルチに活躍し、来日時には日本食を満喫するなど大の親日派でもある。そんな多彩なライアンのファッションは、落ち着いた色合いのアイテム+抜け+デニム合わせがポイントになっている。是非、日常に取り入れやすい春先取りのスタイルに注目してほしい!

トップ選びが肝!
大人のデニム・オン・デニム

難易度が高いと思われがちなデニム・オン・デニム。でもライアンのように統一感あるアイテム選びなら、サラッと着こなすことができる。インにはナチュラルなユーズド感あるデニムシャツ、ボトムにはテイパードが効いたものを選ぶのがコツ。そこに絶妙なパッチワーク加工が施されたパーカを羽織れば、同系色でまとまりこなれ感もアップする。さらに白スニで抜けを作れば、野暮ったさも消臭できる。

武骨さの中にこなれ感!
品ありバイカーコーデ

いつでも落ち着いたカラー選びで変化をつけるのがライアン。バイカースタイルでもそれは変わらない。JKにはショルダーがキルティング加工されたものをセレクト。そしてインに白Tを持ってくることで、トップがモノトーンで統一され、しかも奥行きも生まれる。ボトムはライアンが好きなテイパードタイプなので、すっきり感も演出できる。足元はトップと同じブラックで引き締め効果を狙う。