Safari Lounge POP UP CORNER Vol.14 [SALVAGE PUBLIC]

ポップアップコーナー第14弾となる今月は
南国ハワイ生まれのサーフブランド!

数々のサーフブランドが生まれてきた世界から愛されるビーチリゾート、ハワイ。なかでも注目したいのが2013年にスタートした〈サルベージ パブリック〉。歴史はまだ浅くも他のサーフブランドとは一線を画すこのブランドの魅力を紐解いていこう。また、今月はスペシャルエディションとして全商品が先行販売。どこよりも早く手に入るこの機会、逃す手はない!

パーカやカットソーなど、いま『Safari Lounge』でしか手に入らない先行販売アイテムを多数ご用意! お見逃しないように!

rag & bone

【先行販売商品】
クルーネックポケットTシャツ
1万800円

rag & bone

【先行販売商品】
クルーネックポケットTシャツ
8856円

rag & bone

【先行販売商品】
ラグランスリーブカットソー
1万1880円

rag & bone

【先行販売商品】
ロングスリーブカットソー
9936円

rag & bone

【先行販売商品】
ジップアップパーカ
1万9440円

rag & bone

【先行販売商品】
ビーニーキャップ
4968円

rag & bone

【先行販売商品】
ソックス
2592円

Recommend Item

【先行販売商品】
スウェットシャツ

味わい深いインディゴカラーが魅力のスウェットシャツ。
ブランド名を大胆に胸元に配した人気のスウェットアイテムにフォーカス。

肌触りのいい裏毛素材

和歌山にて編み立てた、こだわりの裏毛素材は肌触り抜群。味のあるインディゴ染めも経年変化で楽しみたい。

アレンジの効いたカレッジ風デザイン

’90年代のスウェットシャツをベースにアレンジを加え、やや肩幅が広く、ゆったりとしたシルエットが特徴。胸に配したブランドネームも蛍光色で遊び心を加えるなど、随所にこだわりが見られる。

INDUSTRY OF ALL NATIONS

ホリデイシーズンには世界中から観光客が訪れる世界屈指のビーチリゾート、ハワイ。日本でも、最もと言っていいほど、愛されているリゾート地だろう。サーフィンのメッカとしても知られており、ノースショアなどの伝説的なサーフスポットも多数有する。そういった文化もあり、多くのサーフブランドがここハワイを拠点に生まれている。そんな中でも今回注目したいのが、2013年にスタートした、〈サルベージ パブリック〉だ。拠点はホノルル・ダイヤモンドヘッドの麓にあたる、カイムキ。ジョセフ、ノア、ナパリの3人で創業し、幼い頃から当たり前のように楽しんできたサーフィンを中心としたハワイアンカルチャーをインスピレーションにアイテムを生み出している。サーフブランドらしからぬコンテンポラリーな雰囲気をもつアイテムで、まるでNYブランドのような高いデザイン性も併せ持つ稀有なサーフブランドなのだ。すべてのアイテムには世界中の人々にホノルルの空気感を知ってほしいというデザイナーたちの願いが込められており、まだ歴史は浅いが、ハワイはもちろんのこと、海外での取り扱いも多く、着実にファンの心をつかみ続けている。今後の成長が見逃せない〈サルベージ パブリック〉の新作ホリデイコレクションを特別に『Safari Lounge』だけで先行販売する。どこよりも早く手にすることができる機会、見逃さないでほしい。

A:創業地であるハワイのストア。白が基調となった店内にはサーフボードも陳列されており、サーフテイスト満点。
B:今季のホリデイコレクションのルックから。もちろんモデル着用のラグランカットソーも『Safari Lounge』で手に入る!