STYLE01

武骨なカーキJKは
相性抜群のグレーで中和!

ミリタリーな雰囲気が漂うカーキのフィールドJKは男らしさを演出できる絶好のアイテム。ただ合わせるアイテムに気をつけないと、土クサさが漂い、少し重い雰囲気に…。なら合わせるべきは絶妙な加工の効いたグレーデニム。カーキカラーとも相性がよく、土クサさをほどよく中和してくれる。JKのインにあざやかなイエローが効いたニットをレイヤードすると、グンと都会的な雰囲気に仕上げられて、デートシーンなんかにもおすすめ。

STYLE02

インディゴ合わせは
色ハズしでメリハリづけ!

ほどよいウォッシュの効いたインディゴが魅力なランチコート。パッと見、デニム地に見えるが実はコーデュロイ地。季節感もあるからこの時季オススメのアイテムだ。これに合わせるなら、やっぱりデニム。ただ、JKよりダメージを効かせたタイプを選べば、メリハリも生まれる。JKのインと足元は白で統一すれば、立体感も出て、海好き男にも映えるスタイリングに。

STYLE03

デニムコーデをアップデイト!
大人仕様のアメカジ!

様々なデザインのダメージが施された淡青デニムにトーンの違うインディゴのデ二ジャケを合わせたスタイル。オトコらしい王道のアメカジだが、冬仕様にアップデイトするなら、中綿にダウンを採用したトレンチコートを羽織りたい。トレンチの上品な雰囲気は残しながらも防寒性も実現した魅力的な一着だ。これならシーンを選ばない洗練されたアメカジに仕上げられる。

STYLE04

男気と品が同居する
大人スポーティ!

武骨な黒ライダースもフードが付けば、スポーティな印象に。インにはデザイン性のあるニットで色をプラス。ボトムに合わせたのはハードなクラッシュ加工の効いた淡青デニム。もちろんライダースとの相性も抜群だ。足元はスニーカー合わせでよりスポーツテイストを意識したいところ。