CELEBRITY SELECTION

ひと“味”足せば、脱・普通!

シンプルなのに洒落感のある
定番LAカジュアル!

サイモン・ベイカー

Simon Baker

Profile

1969年、オーストラリア生まれ。TV俳優として活躍後、1995年の『L.Aコンフィデンシャル』でハリウッドデビュー。その後は『楽園をください』や『レッド・プラネット』などに出演。順調にキャリアを重ね、近年では『ザ・リング』、『プラダを着た悪魔』と、ホラーからラブコメディまで幅広い作品に出演している。そして、2008年からCBSで放送されたTVドラマ『メンタリスト』で主役を演じ大ブレイク。アメリカの『ピープル』誌では“最もセクシーな男”に選ばれた色男だ。さらに3児の父親でもあるサイモンはその優しげで家庭的なイメージどおり、地に足の着いた気取らないスタイルがお得意。今回はそんなサイモンをお手本にしたLAカジュアルスタイルをご紹介。是非いつものコーディネートの参考にしてほしい。

LAカジュアルの王道は
“青”の濃淡で変化出し!

チェックシャツを主役にした王道のLAカジュアルは、サーファーでもあるサイモンらしくブルーをキーカラーにして爽やかな印象。逆に、ボトムには濃紺デニムを選択。上下で濃淡を表現し、深みのある着こなしに仕上げた。肌寒いときはライトブラウンのレザーJKをサラっと羽織れば、またひと味違った大人の雰囲気を演出できる。

モデル身長:187㎝
着用サイズ:シャツ=M、カットソー=M、ボトム=32

カラートーン抑えて
“優しく”、“シック”に!

サイモンらしい優しげな雰囲気漂うこちらのコーディネート。ロングのダッフルコートでも他のアイテムのカラートーンを抑えれば男らしい印象に。これならいい大人でも小僧っぽくならずに着こなすことができる。優しい雰囲気をとシックさが共存した、好バランスな大人のカジュアルスタイルに仕上がった。

モデル身長:187㎝
着用サイズ:アウター=38、ニット=3、シャツ=S、ボトム=31