Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.11.26 Shopping


冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!

一段と寒さが増してきて、そろそろぶ厚いアウターが恋しくなるシーズン。となると、気になるのはやっぱりダウンジャケット。しかも、ありきたりではない、ひと味違う1着が欲しいところ。ここでセンスに差のつくダウンを、いち早く見つけるべし!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!ダウンジャケット16万3900円(ヘルノ/Safari Lounge)、ニットパーカ3万800円(シーグリーン/Safari Lounge)、中に着たヘンリーネックシャツ1万8700円(ラグ & ボーン/Safari Lounge)、グレーデニムパンツ2万2000円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、サングラス2万5630 円(レイバン/Safari Lounge)、バッグ3万9600円(ジェームス パース/Safari Lounge)

ナイロンシェルだけがダウンじゃない!
異素材使い


ダウンジャケットは、なんだかんだいってもやっぱりナイロンシェルが定番でしょ!なんていってる人は、もう古いかも!?というのも、ダウン人気が高いここ数年、巷にはいろんな素材を使ったダウンが登場。様々な技術革新もあって、今まで思いもよらなかったような1着も。この冬こそ、新たなダウンに挑戦してみては!?

モデル着用はコレ!
[ヘルノ]
HERNO
フリース使いがユニークなサステナブルダウン!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!生地はもちろん、ボタンやジップなどもサステナブルな基準で選んだエコな1着。中のダウンも古い布団からのリサイクル。袖やポケットにフリース素材が使われていて、温かみも満点。16万3900円(ヘルノ/Safari Lounge)

購入はコチラから!

[ムーレー]
MOORER
大人の品が漂うメリノウールの1着!


冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!一見、リブニットのブルゾンのように見えるが、実は中にダウンを詰めこんだニットダウン。裏地はキルティングなので、袖入れも楽ちん。大人っぽいダウンを探している人に。26万7300円(ムーレー/Safari Lounge)

購入はコチラから!

[マッカージュ]
MACKAGE
ワザありデザインながら防寒性もバツグン!

前立てとフードにリアルムートンを使い、レイヤードデザインに仕上げた個性派。と思いきや、シェル表面に撥水加工も施し、800フィルパワーのダックダウンを使っていて機能性も充実。各18万9200円(以上マッカージュ/Safari Lounge)
購入はコチラから!

[マッカージュ]
MACKAGE
ほっこり感があってあったかい!

フワモコなボアを全面にあしらったダウンジャケットは、ややオーバーサイズの今っぽいシルエット。800フィルパワー以上のダックダウンを使っているので、見た目だけでなく暖かさも申し分なし。各16万5000円(以上マッカージュ/Safari Lounge)
購入はコチラから!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!ダウンジャケット16万5000円(タトラス/Safari Lounge)、カーディガン6万3800円(フェデリ/Safari Lounge)、Tシャツ6600円(キャル オーライン/Safari Lounge)、パンツ3万7400円(ピーティートリノ/Safari Lounge)、サングラス2万5630円(レイバン/Safari Lounge)

見た目普通でも着れば違いは歴然!
無地カラー


お洒落好きなら、無地タイプのダウンは1着や2着、持っていて当然。じゃあ、次なるダウンは? う~ん、奇抜な柄ものは大人には手を出しにくいし、かといって今さら無地というのも……。でも、見た目普通の無地でも、実はいろんなところが進化しているのが最近のダウン。表地の素材だったり、シルエットや中綿の素材だったり。こだわる大人なら、進化した無地ダウンを試してみて!

[タトラス]
TATRAS
大人にこそよく似合うワンランク上の作り!


モデル着用はコレ!

表地にロロ・ピアーナ社の上質なウール×シルク生地を使った、ワンランク上の大人のダウン。身頃にダーツを入れることで、立体的ですっきりとしたタイトなシルエットを実現した。各16万5000円(以上タトラス/Safari Lounge)
購入はコチラから!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!チェックシャツ1万9800円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、中に着たTシャツ9680円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、デニムパンツ2万2000円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、サングラス2万3980円(オリバーピープルズ/Safari Lounge)

モデル着用はコレ!
[ディーゼル]
DIESEL
着こなしを選ばない定番のネイビー!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!どんなコーディネートにも合わせやすいミニマルなデザイン。フードはデタッチャブル仕様で、その日の気分で着脱が可能。左袖先の“オーバルD”の刺繍ロゴも絶妙なアクセントに。6万6000円(ディーゼル/Safari Lounge)

購入はコチラから!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!スウェットシャツ1万7600円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、中に着たTシャツ9680円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、デニムパンツ2万4200円(ウィリアムズバーグ&コー スタンダード/Safar iLounge)、キャップ6600円(ニューエラ/Safari Lounge)、バッグ3万9600円(ジェームス パース/Safari Lounge)

モデル着用はコレ!
[ヘルノ]
HERNO
あざやかブルーが街にも海にも映える!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!廃棄漁網や回収された産業廃棄物などを再利用した、再生ナイロンで作られたサステナブルなダウン。ふっくら丸みを帯びたシルエットが特徴で、今っぽい着こなしを作りやすい。14万1900円(ヘルノ/Safari Lounge)

購入はコチラから!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!ダウンジャケット4万9500円(ジョット/Safari Lounge)、Tシャツ1万6500円(ジェームス パース/Safari Lounge)、パンツ3万9600円(ピーティートリノ/SafariLounge)、手に持ったニット4万4000円(ピーティートリノ/Safari Lounge)、サングラス3万1900円(アイウェア バイ デイヴィッド・ベッカム/Safari Lounge)

注目度の高い切り替えデザイン!
ハイブリッド


数あるダウンのデザインの中でも、根強い人気を誇っているのがハイブリッドタイプ。いわゆる、ボディと袖が切り替えになったデザインで、一般的に身頃に封入するダウンや中綿の量もやや少なめ。だから、モコモコしすぎないすっきりシルエットが特徴だ。暖かさよりも、モダンなシルエットや遊びの効いたデザインにこだわる大人におすすめ。

モデル着用はコレ!
 買いどきSafari 
限定10着
[ジョット]
JOTT
街映えしやすい迷彩柄で
個性的な着こなしに!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!ボディやフードは迷彩柄のダウン、袖や内襟などにリブニットを使い、軽快かつ個性的なデザインに仕上げた。ダウンは薄めに封入されているので、コートのインナーなどにも使いやすい。4万9500円(ジョット/Safari Lounge)

購入はコチラから!

[ピーエムディーエス]
P.M.D.S.
軽快でスポーティなデザインが魅力!

ボディのダウンから切り替えられた袖は伸縮性のあるナイロン素材。しかも、ラグランスリーブ仕様なので、動きやすくて見た目にもスポーティ。アクティブな大人に最適。各4万9500円(以上ピーエムディーエス/Safari Lounge)
購入はコチラから!

[タトラス]
TATRAS
タウンユースにも最適なモダンなデザイン!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!〈タトラス〉の定番である“TARO”をリモデルし、胸に止水ジップのポケットなどを追加。袖は伸縮性の高いジャージ素材で、動きやすさも確保している。インナーダウンにもおすすめ。10万7800円(タトラス/Safari Lounge)

購入はコチラから!

[ムーレー]
MOORER
贅沢感が漂う大人のダウン!

冬を制するのはやっぱりセンスのいいダウン!ダウンが封入された身頃にデニムを採用したユニークなデザインの1着。光沢のあるナイロンの袖、取り外し可能な襟のムートンファーがラグジュアリーなムードを格上げしてくれる。28万6000円(ムーレー/Safari Lounge)

購入はコチラから!

公式オンラインストアで購入できる関連記事はコチラ!
一流ブランド×Safariの差がつく特別アイテム

Information

●Safari Lounge
URL:https://safarilounge.jp

雑誌『Safari』1月号 P184~189掲載

“買いどきSafari”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=仲山宏樹 スタイリング=田川 匠 ヘア&メイク=堀 紘輔
photo : Hiroki Nakayama(IL NIDO. STUDIO) styling : Takumi Tagawa(remix)
hair&make-up : Kosuke Hori(+nine)

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ