Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.01.02

有村 昆が2019年の映画界を大胆予想!
“映画館の進化”と“作品のユニバース化”が止まらない!?

昨年のエンタメ界は、動画配信サービスが飛躍。劇場では『カメラを止めるな!』が大ヒットと、予想外の思わぬブームもありました。では、2019年はどうなるの? ということで、映画パーソナリティの有村 昆さんに、2019年の映画界について語ってもらった! キーワードは、“映画館の進化”と“作品のユニバース化”。これって一体どういう意味!?

“集まりたくなる”面白さが劇場をもっと楽しくする!?


2019年の映画界を予測してみましょう。1つ言い切れることは、劇場が劇的に進化するということです! 今、ネットでの動画配信の勢いが止まりませんよね。恐らく今後、配信オリジナル映画がアカデミー賞にまでもノミネートされてくるわけです。そこで、劇場はどう対抗していかなきゃいけないか? スマホ画面との差別化はどう図ればよいのか? の対策を考えていかなければならない。僕の考える答えは、“集う”ことの面白さをアピールすることですよ。IMAX、ドルビーシネマ、4DXなどは、家では絶対に体感できません。手間暇かけてでも“集いたくなる”面白さを劇場で展開していけば、より盛り上がっていくと思いますよ。



最近、劇場では“応援上映”という企画で、“みんなで一緒に歌おう”みたいなことをしていますよね。あれは繋がりを求めているわけですよ。ネットがあれば、家で寝転がって観たい映画を手軽に観られるようになりました。じゃあ、次に何が欲しくなる? きっと、 “1人では楽しめない”ことをやりたくなるんですよ! みんなで劇場でペンライトを振るとか座席が動くとか、そういうアトラクション的なことに、世間はもっとシフトしていくと思いますね。

そうなると応援上映にぴったりなミュージカル映画って、時代にあっているのかもしれません。2018年は『グレイテスト・ショーマン』『ボヘミアン・ラプソディー』『アリー/スター誕生』がありました。そして2019年は『クリード2 炎の宿敵』が来ますよ! これはミュージカルじゃないですけど(笑)。でも、応援上映にはピッタリな作品です。ボクシングのシーンなんて、みんなで白いタオルを握りしめながら観るといいですよ(笑)。
 

NEXT ユニバース化が止まらない!

2/3PAGE

 

あの池井戸潤もユニバース化!?


次に、作品の傾向についても触れてみたいと思います。映画は今、ユニバースの時代です。たとえば、マーベル作品の『アベンジャーズ』は、複数の作品が同じ世界で展開しているわけです。どの作品も“マーベル・シネマティック・ユニバース”という世界の中で成立しているんですよ。そして、その流れが実は邦画にも押し寄せています。2月に公開される『七つの会議』という作品があります。これは原作が池井戸潤さんなんですが、その中に、『半沢直樹』で舞台となった東京中央銀行が出てきます。まさに池井戸ユニバースなんですよ!


映画『ホブス&ショウ』

今はどこの映画会社も“ユニバース化”を推しています。たとえば、わかりやすいところでいうと、〈ワーナー・ブラザース〉の『ファンタスティック・ビースト〜』が『ハリー・ポッター』のユニバース化ですよね。〈ソニー・ピクチャーズ〉はスパイダーマンの世界観の中で、ユニバース化を展開しようとしています。昨年は悪役を主人公にした『ヴェノム』が公開されましたよね。そして、〈ユニバーサル・スタジオ〉は古典モンスターを集結させる“ダーク・ユニバース”を考えていたみたいですが、頓挫したみたいです。でも、稼ぎ頭の『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ作品『ホブス&ショウ』が2019年に公開します。これだけを見てみてもユニバース化がはじまるっていうのがわかりますよね。ハリウッド版『ゴジラ』は、2019年公開の続編の次にキングコングと戦うことになっています。これもユニバースでしょ? 

映画館の進化と、ユニバース化が止まらない、というのが、2019年の映画界をリードするキーワードになると思います!
 

NEXT アリコン・映画アワードって知ってる?

3/3PAGE

 
“最も男を魅了した女優”は誰だ!?
“男の心情を描いたベスト監督”は誰だ!? 
“男が憧れる男優”は誰だ!?
男が惚れる骨太映画はコレだ!

<プロフィール>

有村昆:Kon Arimura
1976年マレーシア生まれ。年間約500本の映画を鑑賞し、最新作からB級映画まで幅広い見識がある映画コメンテーター。妻は、元キャスターの丸岡いずみ。

取材・文/米原とおる text:Toru Yonehara
photo by AFLO
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ