Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.12.30

アリコン・映画アワード2018!【男優部門】
有村 昆が選ぶ“男が憧れる男優”は誰だ!?

有村 昆さんが2018年一番活躍した映画人を選ぶ。第3回めとなる今回は、男優部門。単にかっこいいといっても、その魅力は千差万別。いってしまえば、み~んなかっこいい男優だから。そんな中、『Safari Online』では特に、“男が憧れてしまうほどかっこいい武骨な男”を演じた男優に焦点を当てた。選ばれたのは、長年にわたりハリウッドを牽引しているアノ人です!

“トム・クルーズ”こそ、最後のスーパースターだ!


今回は、男優部門の発表です。しかも、“男が憧れる武骨な男”でないといけないので、色々と悩みましたね(笑)。そして選んだのが8月に公開された『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で大活躍だったトム・クルーズです!

今さらながら、トム・クルーズを選ぶんですか? と思うかもしれませんが、まずは聞いてください。御年56歳ですよ。それなのに『〜フォールアウト』では、アクションシーンを全部自分でやっているんです。まず、それがスゴいでしょ(笑)!? 

なにより特筆すべきなのは、劇中に登場するスカイダイビングの場面。酸素がほとんどない成層圏から飛び降り、地上寸前でパラシュートを開く方法をヘイロージャンプ(高高度降下低高度開傘)というんですね。これは軍用に開発されたものなんです。それをトム・クルーズが本作で俳優として初挑戦しているんですよ。なんと高度7620mの上空から時速320kmで飛び降りているんです!

しかもクレイジーなのが、テストなどを含めて計106回も飛んでいるんですよ〜! 信じられます!? そのうえ、日没直後の、1日の中で最も美しい風景となる時間帯、マジックアワーに合わせて飛び降りていたんですね。でもマジックアワーって、わずか3分くらいしか続かない風景なんですよ。つまり、1日1回しかチャレンジできないわけです。それを100回以上飛ぶって、一体何日、この撮影に費やしたのか……。いやはや、改めて言います本当にクレイジーです。

この作品では、トム・クルーズは撮影のためにヘリコプターの操縦もマスターしました。その操縦テクニックを活かして、劇中ではヘリコプターの機体を旋回させながら急降下する“キリモミ飛行”なんていう、メチャクチャ危険なスタントも自ら行っています。ビルからビルに飛び移るシーンでは、骨折もしました。

トム・クルーズは、いや敬意をこめてトム先輩と呼びます! トム先輩は、なんでここまで狂気じみた撮影を行うのでしょうか? 恐らく僕が想像するに、ニコール・キッドマンやケイティ・ホームズらとの離婚を経験。娘スリの親権も元嫁のケイティ・ホームズにわたってしまい、結局信じられるのは己自身だなということに気づいたと思うんですよ。自分で鍛え上げた筋肉は裏切らないですから、筋肉を信じて過激なアクションに邁進し、私生活の寂しさを紛らわせているのではないでしょうか?(笑)

長年の活躍で、富と権力を入手。加えて、好きな映画作りをクレイジーなまでにこだわって作っている最後のスーパースター。羨ましいですよね〜。僕らも見習うべきじゃないですか? 僕はトム・クルーズ的人生でありたい! 道は、トム・クルーズの後ろにできるんです。あ、なんか名言っぽいですか?(笑) やっぱり男優賞はトム・クルーズ、いやトム先輩しかいないです!

ちなみに次点は、『ヴェノム』のトム・ハーディ。野獣感がスゴく出ていましたね。僕が大好きな『マッドマックス/怒りのデス・ロード』にも通じるマッドな雰囲気を、アメコミ映画で出していたというのがよかったです。
 

NEXT 他の部門賞はコチラ

2/2PAGE

 
“最も男を魅了した女優”は誰だ!?
“男の心情を描いたベスト監督”は誰だ!?

<プロフィール>
有村昆:Kon Arimura
1976年マレーシア生まれ。年間約500本の映画を鑑賞し、最新作からB級映画まで幅広い見識がある映画コメンテーター。妻は、元キャスターの丸岡いずみ。

取材・文/米原とおる text:Toru Yonehara
photo by AFLO
新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ