Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.12.29

アリコン・映画アワード2018! 【監督部門】
有村 昆が選ぶ“男の心情を描いたベスト監督”は誰だ!?

映画コメンテーター有村 昆さんが選ぶ“アリコン・アワード2018”! 第2回めの今回は、監督部門。数ある作品の中でも、“男の心情”を余すところなく表現した、という点でベストだった監督を決定。気になる、男を見事に描いたのは一体誰なのか!?

抑圧された気持ちを吹き飛ばしてくれた “ブライアン・シンガー”に!



“男の心情を見事に描いたベスト監督”は、『ボヘミアン・ラプソディー』のブライアン・シンガーです! 監督としてそんなに働いてないんですけどね(苦笑)。というのも、実はシンガーは撮影現場に途中から来なくなってしまったんです。そのため、別の人が引き継いで作品を完成させたんですよ。だから、この映画に関しては“ブライアン・シンガー”というのはユニット名ともいえますよね(笑)。



『ボヘミアン・ラプソディー』は、伝説のバンド“クイーン”のボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた伝記映画です。『Safari Online』読者ならフレディ・マーキュリーと聞いてピンとくるでしょうが、彼を知らない若い年代の人たちが観ても「すごい!」と思うであろう力強いパフォーマンスと才能溢れる人間力に圧倒されました!

フレディはアフリカ生まれのインド育ち。そのため人種差別への意識が高いんです。そして、出っ歯という容姿や、LGBTという悩みも抱えるわけです。自身が虐げられてきたものを、作品のラスト21分間で爆発させるんですね。こういうセンシティブな部分を、赤裸々に描いたことも評価したいですね。

僕たちは男として、家庭でも会社でも日々戦っているじゃないですか? でも、この作品を観ると、あのフレディ・マーキュリーは、もっともっと大変なことがある中で戦っていたんだということがわかるわけですよ! だからこそ“俺たちは独りじゃないんだ”って、強く感じられたんですよね〜。そういう気持ちにさせる演出はお見事でした。観ている側の抑圧された気持ちさえも吹き飛ばして、爽快な気分にさせてくれたという意味で、監督賞はユニット名“ブライアン・シンガー”にあげたいですね。 

ちなみに、ブライアン・シンガーは、過去にも、『X-MEN:アポカリプス』や『スーパーマン リターンズ』でも、撮影途中に失踪をしていました。つまりは、前科のある人なんですよね。だから降板話も驚くようなことではないのですが、ゴタゴタがあったにも関わらず、引き継いだ方がよくぞここまで素晴らしくまとめ上げたと思いますね。

ちなみにこちらも次点を明かすと、ギレルモ・デル・トロです。3月に公開された『シェイプ・オブ・ウォーター』は、トランプが大統領になったこの時代に、メキシコ移民が弾圧されてきた歴史を、半魚人への差別に置き換えたアイデアが素晴らしかったです!
 

NEXT 女優部門はコチラ

2/2PAGE

 
有村 昆が選ぶ”最も男を魅了した女優”は誰だ!?

<プロフィール>
有村昆:Kon Arimura
1976年マレーシア生まれ。年間約500本の映画を鑑賞し、最新作からB級映画まで幅広い見識がある映画コメンテーター。妻は、元キャスターの丸岡いずみ。

取材・文/米原とおる text:Toru Yonehara
photo by AFLO
新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ