Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2019.07.09

ゴワゴワしないのに面構えもいい!
夏に便利な"柔薄"デニムショーツ5選!

カジュアルなデニムショーツは夏の定番アイテム。白Tシャツやシャツを合わせるだけで、海が似合う爽やかなコーデが簡単にできる。ただ、丈が短いとはいえ、やっぱりデニムのごわついた穿き心地は微妙、な〜んて思っている人もいるはず。ならばということで、ここでは柔らかくて、しかも薄手の“柔薄”デニムをご紹介。心地よく楽チンな穿き心地だから、見た目にも軽快に映るはず!

ちょっとやそっとじゃヘタらないゴリゴリのヘビーオンスデニム。それはそれで魅力があるから本格的なデニム好きには人気。で、それをかっこいいと信じ、真夏でもやせ我慢して穿いている人もいるのでは? でも一方で、いい年の大人になった今、お洒落の価値観も変わって、もっと快適さ重視の装いを楽しみたいと思っているはず。といことで、この夏は、柔らかなライトオンスデニムのショーツで、心地いいデニムライフを楽しもうではありませんか。この手の柔薄”デニムはもともと動きやすいのだが、最近はストレッチを効かせて動けるデニムに仕上げたものも珍しくない。アクティブに過ごす休日の相棒としても、めちゃくちゃ頼りになりますよ。

NEXT スモーキーなトーンが大人の色気あり!

2/6PAGE

 

[ヤコブ コーエン]
JACOB COHEN

5万5000円(ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン GINZA SIX)

ワークっぽい味つけもたまらない!

リベット打ちのスラッシュポケット付きで 裾はたたき仕上げというワークウエア感のある仕様が特徴。さらに、フルレングスのデニムで定評のある美脚シルエットはここでも健在。腰や腿にほどよいゆとりを持たせながら、股上を浅めに設定し、裾まわりがダボつかないシルエットに落としこんでいる。ストレッチを効かせたライトオンスデニムは、ストレスのない穿き心地を約束する。

NEXT 爽やかな色合いで清潔感を演出!

3/6PAGE

 

[グラミチ]
GRAMICCI

8800円(グラミチ/インス)

活発に遊ぶ休日に頼れる1本!

片手でフィット感の微調整ができるウェビングベルトに加え、180度開脚が可能なガゼットクロッチといったクライミングパンツゆずりの意匠を満載したデニムショーツ。10オンスのストレッチデニムも、動きにしっかり追従してくれるから、アクティブなシーンで心強い。ブランドのラインナップの中ではゆったり系の“Gショーツ”と細身系の“NNショーツ”の中間的なシルエットに位置し、ジャストサイズで穿くと膝がちょうど見えるくらいの丈感に。放射状に広がる穿きジワを強調した“ヒゲ”をはじめ、ユーズド感の再現力もすこぶる高い。

NEXT 淡いカラーなら着やすくて大人っぽい!

4/6PAGE

 

[ビッグジョン×ロックス]
BIG JOHN×ROKX

1万6800円(ビッグジョン×ロックス/ビッグジョン)

アスレジャー目線で仕立てた新機軸!

ストレッチ性に加え、キックバック力にも富むハイパーストレッチ素材で仕立てた1本。脚を動かしやすく、しゃがんだときの締めつけ感を低減してくれる。その一方で、伸びてもすぐに戻る力が働くので、シワが発生しにくく、膝も出たにくい。股上が少し深めなので、チャリのサドルに腰かけたりするときも快適。ベルトレスで穿けるウェビングベルト付きのウエストは、伸縮するゴム入りで、アクティブに過ごす休日にぴったり。

NEXT 味わいのある風合いがこなれ感を演出

5/6PAGE

 

[エージー]
AG

2万8000円(エージー/エージー ジャパン)

“育て”ながら末長くお付き合いを!

ほどよいゆったり感を持たせたストレートが人気の“オースティン”に、“15年モノ”のユーズド加工を施した新作。メリハリを効かせた穿きジワや、意図的に不揃い感を演出したサイドシームのアタリといった迫真の味出しは、デニム好きの期待を裏切らない出来栄え。夏が来るたびにヘビーローテーションする年月を重ねていけば、さらに味わい深い表情に育ってくれそうだ。ストレッチ入りのデニムは、生地自体も柔らかで快適。

NEXT お馴染みジョグジーンズのショーツ!

6/6PAGE

 

[ディーゼル]
DIESEL

3万5000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

短パンでもあの“気持ちよさ”を体験したい!

楽チンデニムブームの火つけ役としてお馴染みのジョグジーンズの快適さを、ショーツでも堪能できるのがこちら。シルエットは、キャロットっぽさを加味した、レギュラースリムのクルーリー ジョグ。裾に向かってピタピタにならないほどユル感を保ちながらテイパードさせつつ、ヒザに少しかかるくらいの丈感に仕上げている。強めのアタリを効かせたヒゲや、ポケットまわりのダメージが、男らしさの演出にひと役。

着るとこ〜んな感じ!

リネンシャツ2万6200円(ヴィンス/リエート)、デニムショートパンツ3万5000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)

Information

●インス
TEL:0120-900-736

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●ビッグジョン
TEL:086-477-3800

●ヤコブ コーエン GINZA SIX
TEL:03-3572-0017

●リエート
TEL:03-5413-5333

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵 文=遠藤 匠
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix)hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE)text : Takumi Endo
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ