Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.05.17

セレブにズームイン!
ディラン・オブライエン:「1年半ほどの間に、それまでの人生以上のものを学んだように感じている」

6月に日本公開される『アメリカン・アサシン』は、アメリカでベストセラーを誇ってきたスパイ小説を映画化するもの。ヴィンス・フリンが書いた原作本は16冊あるが、この映画は主人公ミッチ・ラップがどうやってCIAに関わることになったのかを描く、いわばオリジンストーリーだ。愛する恋人との海辺のバカンスで、彼女にプロポーズをしたミッチ。最高の幸せに酔っていた2人の人生は、テロリストの攻撃のせいで、180度転換する。そんな複雑なキャラクターに、ディラン・オブライエンは強く惹かれた。だが、その決断を下したとき、オブライエンは、『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の撮影で、顔に大怪我を負ったばかりだったのである。スタントの事故で大手術をした直後に、またもやスタントが必要とされるアクション映画に出演するうえでは、当然ながら、かなりの葛藤があったようだ。

――『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の撮影中の事故は、相当に深刻だったようですね。普通は、そんな目に遭ったら、しばらくはそういうことはやりたくないと思うのでは?
ああ、あれは、人生で最も苦しい体験だったよ。アクションに戻ることへの恐怖と疑問はあった。そこから逃げたいという思いもあった。でも、自分とキャリアを推し進めて行くうえで、それはよくないと感じたんだよね。僕は馬から落ちたのかもしれない。じゃあまた馬に飛び乗ろうと。でも、ああいうことを経験すると、人は変わるものだよ。僕は1年半ほどの間に、それまでの人生以上のものを学んだように感じている。

――子供の頃からもともと運動は得意だったのですか?
子供の頃はアイスホッケーをやっていたよ。今も、友達と毎週ソフトボールをしている。

――好きなスポーツは?
ダンゼン、野球だね。僕はNYメッツのファンなんだ。メッツの試合は、絶対に見逃さないよ。野球は僕の人生のとても重要な部分さ(笑)。日本人も野球が好きだよね? 日本からすばらしい選手がアメリカにどんどん来ているし、これからも期待しているよ。

――日本に行ったことはありますか?
ないんだよ。でも是非日本で野球の試合を見たいな。

ディラン・オブライエンの普段着は!?

 

都会的でシンプルなアメカジが基本!




ゴテゴテと着飾ることとは無縁のディラン。普段着もベーシックなアイテムを上手に組み合わせて、すっきりと都会的にまとめるのがお好きなようだ。たとえばコチラの着こなしもそう。ほどよく余裕のあるグレーチノとオリーブ色のヘンリーネックを合わせ、大人らしい落ち着きを演出。足元は白スニではなく、グレーを選んだことで洗練された印象をさらにアップさせている。



こちらも上下シンプルな着こなし。だけど、後ろ被りしたBBキャップのおかげで、印象はぐっとスポーティでカジュアル度が増している。時計やアクセサリーを全くつけないことで、飾らない彼のキャラがより強調された感じも好印象だ。なんてことのない着こなしだけど、自分らしいスタイルをすでに見つけている点は、実はかなりの洒落者!?



移動中のディランの着こなしはこ~んな感じ。リラックス感を重視したのか、Tシャツに合わせたのはスウェット素材のリブパンツ。そして、ここでもBBキャップは後ろ被り。とはいえ、前の写真と違い都会的な印象になっているのは、全体をモノトーンでまとめたから。着ているのはすべてスポーティなアイテムばかりだけど、色使いで印象が激変するというよい見本。足元は相変わらずグレーのスニーカー選択。もしかして、ここがディランをいつも都会的に魅せるポイントかも。

最新作はコレ!



ディラン・オブライエンの最新作は、全米ベストセラー小説“ミッチ・ラップ”シリーズを初めて実写映画化した『アメリカン・アサシン』。無差別テロで恋人を殺された青年ミッチは、テロリストへの復讐を胸に、CIA対テロ極秘スパイチームの一員となる。過酷な訓練を積んだ彼は、核兵器テロを阻止するためヨーロッパへと向かうのだが、そこで窮地に陥ってしまう……。6月29日から、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。また、6月15日には、出世作となった『メイズ・ランナー』シリーズの最新作、『メイズ・ランナー 最期の迷宮』が全国ロードショー。



© 2018 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
photo by AFLO

文=猿渡由紀 text:Yuki Saruwatari
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ