Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.04.16

話題のクルマを品定め!
メルセデス・ベンツ E 220d ステーションワゴン アヴァンギャルド スポーツ

 今、輸入車業界において、ディーゼルエンジン車ブームが来ているの、知ってます? 現在、JAIA(日本自動車輸入組合)調べによれば、実にディーゼル乗用車は年間販売台数の2割を超える。その勢いは破竹といってもイイんです。さてここで、読者諸兄のトリビアネタのために、ちょっと社会派なエピソードを紹介したい。

ディーゼル車が増えている!
 

ほんの数年前まで、日本ではガソリンエンジンの乗用車しか販売が許されていなかったのはご存知のとおり。それはなぜかというと、現在日本に敷かれている排ガス規制が、世界トップクラスの厳しいモノだから。ディーゼルエンジンは構造上、ソレに適合させるのがとても困難だったため、なのだ。

しかし、現在はあらゆる環境対応技術が進化し、まさに黒船がごとく新生代の“クリーンディーゼル”搭載車がどかどかと海を越えてやって来ている。クリーンディーゼル車は、輸入車が必要とするハイオクガソリンよりもはるかに安価な“軽油”が燃料。そんなエコノミーな面と、豊かなトルクからもたらされるガソリン車にはない” 踏み心地“がウケにウケ、瞬く間にインテリジェントな選択肢として普及しているというワケ。

で、当時、時代の先陣を切って黒船となったのが、まさに世界のベンチマークである〈メルセデス・ベンツ〉。以降、同社は魅力的なディーゼル車を多くラインナップさせている。今回はそんな中からの1台をオススメしたい。〈メルセデス・ベンツ〉の中核を担うEクラスのワゴンバージョン、E 220 dステーションワゴンアヴァンギャルドスポーツだ。


 

NEXT ステーションワゴンの魅力とは?

2/2PAGE

 

サーフボードも楽勝で積載可能!

 「あのコンサバなEクラスなんて、『Safari』に似合わないんじゃない⁉」な~んて思うなかれ。セダンこそ、むしろSクラスよりも保守的なEクラスだけど、ステーションワゴンは印象一転。ルックスも、そして使い勝手の面からも断然ワイルドでかっこいいのだ。




〈メルセデス・ベンツ〉ならではの威厳と佇まいは全く犠牲にしていないのに、荷室は広々、シートアレンジも多彩。これなら海に山に、ギア満載で欲張りに出掛けられる。サーフボードだってお手のものだ。Eワゴンでサーフィンなんて、最高にクールじゃない⁉





やっぱり唸るのはEクラスの内装!

かと思えば内装は、「さすがEクラス!」な、硬質な世界観が展開される。最新のインフォテイメントは使い勝手はもちろんのこと、フォントも美しく、デザイン的にも優れている。室内の間接照明は好みの色に変更可能だし、なんと、車内を香りで満たすディフューザーも装備されていて、う〜ん、ロマンティック! 外装のワイルドさ×内装のエレガンス、まさに最高のギャップ萌えなのだ。







そして、なんと言っても最高なのが、ディーゼルエンジンからもたらされる圧巻の走りの楽しさ! 重量のあるボディをディーゼルエンジンのトルクがグイグイと押し出す。
ガソリン車にはない、えもいわれない魅惑的な加速感を是非体感してほしい。また、他メーカーのディーゼルエンジンをご存知の方ならさらに、〈メルセデス・ベンツ〉のディーゼルエンジンの圧巻の静粛性と制振性に驚くはずだ。これなら彼女と思い切って超ロングドライブだって苦じゃない。むしろどこまでも走りたくなっちゃうかも!

Information

●メルセデス・コール 
TEL:0120-190-610

文=今井優杏 text:Yuki Imai
新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25 NEW

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25 NEW

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25 NEW

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25 NEW

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25 NEW

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25 NEW

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25 NEW

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion
色オトコの頼れる毎日の相棒は〈フィリップス〉!爽やかな男の肌を演出する肌に優しい深剃りシェーバー
PR
2019.03.25 NEW

色オトコの頼れる毎日の相棒は〈フィリップス〉!
爽やかな男の肌を演出する肌に優しい深剃りシェーバー

ヒゲ剃りは毎朝の日課だけど、デート当日の朝ともなれば、いつも以上に気合が入るもの。剃り残しなしの深剃りで清潔感を印象づけるのが理想とはいえ、やりすぎて肌を傷めてしまっては元も子もない。そこで〈フィリップス〉の新型シェーバーの出番。あらゆる…

TAGS:   Health&Beauty
〈リカルド・ビバリーヒルズ〉で充実したバカンスを!大人だったら旅に合わせてラゲッジも使い分ける!
PR
2019.03.25 NEW

〈リカルド・ビバリーヒルズ〉で充実したバカンスを!
大人だったら旅に合わせてラゲッジも使い分ける!

大人になると旅のスタイルも幅広くなってくる。ちょっと贅沢なバカンス旅へも行くし、アクティブなサーフトリップにだって出かけたい。そんな旅の目的に合ったラゲッジを持つのが、大人の旅には必要不可欠。そこで注目したいのが、1978年にビバリーヒル…

TAGS:   Fashion Lifestyle

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ