Safari Lounge 10月号

Safari 2017年11月号

¥920(税込み)

購入する

特集:大人には大人のアメカジがある!

『サファリ』世代にとっては、おそらく若い頃から慣れ親しんできた永遠の定番“アメカジ”。 難しい着こなしセオリーなどなく、大人から子供まで誰でも着られる気取らない雰囲気は、 アメカジの大きな魅力のひとつだろう。 今月号では小僧にはできない、“大人のためのアメカジ”を大特集。能天気でカジュアルなだけじゃない、“大人に似合うアメカジ”の作り方、ここでたっぷりと紹介しちゃいます!

大人に仕上げる 大事なポイント!

ヘタをすると、そこらの若造と同じような着こなしになってしまうことも多いアメカジ。だからこそ、そんな着こなしに ならないために、今までとはひと味違った工夫が必要。たとえば、カジュアル感の強いアイテムには、大人感あふれる 伝統的なアイテムを。合わせるアイテムの絶妙なバランスで、ちょっと新鮮な大人なアメカジを楽しんでみて !

大人アメカジの上手な作り方!

お洒落に目覚めた頃から大好きなアメカジへの愛情は、おそらく永遠に色褪せることはないと思う。でも、 アイテムの選びや着こなしは昔のまま、なんてことになっていたら、それはただの“若作り”に陥っている可能性大。 そうならないためにも、今回は大人らしいアップデイトを加えて、年相応のお洒落として楽しむコツを紹介しよう。

街アメカジと海アメカジで大人仕上げに違いあり!

アメカジを海と街で分けて考えてみたい。たとえ同じアイテムであっても、所変われば 着こなしも変える。これをアメカジとひと括りに考えて、どこでも同じ格好をしているようでは小僧と変わらない。 たとえばアメカジの王道“チェックアイテム”。この左右の着こなしのように街では都会っぽいアメカジに、 海ではサーフっぽくと、同じ種類のアイテムであってもキチンとこなし方を変えることが大切。

いつものアメカジにブランド小物使い!

アメカジを大人に着こなす方法は十分マスターしたはず。ただ、さらに注意したいことも。 それが、コーディネートの大切な脇役となる小物。これがそのへんの安物なんかだと、せっかくの着こなしも 台無しになってしまう。手を抜きがちな小物こそ、品と風格を備えた一流ブランドのものを選べば、ぐっと差がつく。

Safari 11月号を購入する