○返品対応可能 ○14時までのご注文で、当日出荷(予約商品、日曜・祝日除く) ○電話注文も可能(03-4485-1305) ※詳しくは Q&A をチェック!     

Safari Lounge POP UP CORNER Vol.22 [Three Dots]

ポップアップコーナー第25弾となる今月は
“ブルー”が息づくジャパンブランド!

質が高く、こだわりの詰まったもの作りでメイド・イン・ジャパンを誇るブランド、〈ブルーイ〉。
現代のアメリカンカジュアルを体現し続ける注目ブランドを今回は紐解いていこう。

INDUSTRY OF ALL NATIONS

服好きが高じて、生産背景にもこだわるのはファッションフリークではよくある話。風合いのある作りが好きでアメリカ製に傾倒する人や、はたまたイタリア製の質実な作りも捨てがたい人も多いはず。でも忘れてはいけないのがメイド・イン・ジャパンのモノ作り。日本製にこだわる海外ブランドも多く、その質の高さは言わずもがな。特にデニムに関しては、世界的にも信頼が厚いのはすでに周知のとおりだが、その他のカテゴリーでもメイド・イン・ジャパンのもの作りは品質が高く、人気も高い。そんな中、今回ご紹介したいのが、メイド・イン・ジャパンを誇るファッションブランド、〈ブルーイ〉だ。
はじまりは2013年。デザイナーの矢作比呂貴によって、“ジーニングの追求”をコンセプトにブランドがスタート。ブランド名の〈ブルーイ〉は語呂もよく、元々存在していた言葉のように思うが、実は造語。インディゴブルー、ブルーオーシャンなど“ブルー”を中心とした様々な言葉に由来するとのこと。その言葉通り、インディゴブルーのスウェットやシャツなど、ブルーを基調とするデザインがブランドの特徴だ。アイテムを見てもらうとわかる通り、ウォッシュの効いた風合いのあるアイテムが多い。というのも、デザインの根底にはアメリカンカジュアルが息づいている。男らしく、時代を超えても色褪せないアメカジの魅力を〈ブルーイ〉というフィルターを通して、この時代によみがえらせているのだ。ミリタリーやワーク、スポーツといったあらゆるジャンルの枠を超えて、ボーダーレスで共存させるのがブランドの強みのひとつといえるだろう。
今季はアメリカ西海岸のライフスタイルを落とし込んだテイストが主軸となっており、古着のような風合いに仕上げたアイテムが多くラインナップ。ただ、見た目はヴィンテージ調の雰囲気を醸しながら、シルエットや着用感は現代風にアレンジされており、実用性が高いのも見どころ。もちろんメイド・イン・ジャパンだから、品質は折り紙付き。今後も成長止まない〈ブルーイ〉から目が離せない。

A:今季のコレクションは雰囲気のあるデザインながら、着心地も追求。ユーズド感のある風合いは〈ブルーイ〉の真髄といえるだろう。

B:都内に位置するショールーム。アメカジやサーフをバックボーンにもつ〈ブルーイ〉らしく、どこか潮感が漂う雰囲気もブランドの魅力。

Recommend Item

コーデュロイパンツ

ビーチに映える絶妙な風合いが魅力のコチラ。
ストレスなく馴染んでくれる至極の1本をご紹介!

快適な穿き味に導く工夫が随所に!

膝にダーツを入れて運動性を高め、かつ立体的なシルエットに仕上げたイージーパンツ。ウエストのジャカードゴムとドローコードにより、ストレスフリーの穿き心地を提供する。ソフトな風合いのコーデュロイは、ストレッチ性も抜群だ。

〈ブルーイ〉
商品はこちら!