○返品対応可能 ○14時までのご注文で、当日出荷(予約商品、日曜・祝日除く) ○電話注文も可能(03-4485-1305) ※詳しくは Q&A をチェック!     

STYLE01

存在感抜群なダウンは
渋色カラーで中和!

ダウンが活躍するシーズンもあと少し。新しく新調するなら、羽織るだけでサマになるリアルツリーのカモ柄をおすすめしたい。別注で製作したホワイトカラーのファー付きなので、上品さも申し分なしだ。これにダークトーンのコーデュロイパンツを合わせれば、コーディネートの引き締め効果を狙える。

STYLE02

初冬の淡色コーデは
カモ柄で個性を出す

ダークトーンの増えるこの時季。冬でも淡色をうまく取り入れて、明るいトーンでまとめるのもありだ。淡ピンクのニット、淡青のデニムという爽やかな着こなしをベースに、同じく淡色のボアパーカで統一感を演出したい。さらに、それがうっすらカモ柄なら、さりげなく個性も発揮できるはず。

STYLE03

モノトーンで魅せる
都会派スポーティ!

アクティブな装いに欠かせないのがスウェットアイテム。ただシンプルすぎると野暮ったさが目立ってしまうので注意したい。 そんなときは、さりげないカモ柄のトップでアーバンな雰囲気を香らせるのが◎。スマートなシルエットなので、大人の雰囲気も醸せる優れものだ。

STYLE04

“武骨”と“爽やか”が融合した
海上がりコーデ!

この時期のアフターサーフにもってこいなのがキルティングJK。軽くて温かいので、冷えたカラダには頼もしい相棒だ。単調なカモ柄だと土臭くなってしまうけど、トリコロールカラーの袖先がそれを消臭してくれる。パーカの上にサッと羽織るだけで、男らしさと爽やかさが出せる優秀アイテムだ。