CELEBRITY SELECTION

同系色でまとめるのがコツ!

トーンを揃えた大人の冬コーデ!

ジェームズ・フランコ

James Franco

Profile

1978年、アメリカのカリフォルニア生まれ。俳優としては1999年に『25年目のキス』で映画初出演。同年放送開始のテレビシリーズ『フリークス学園』で一躍人気となる。そして、2002年からの『スパイダーマン』シリーズのハリー役で、世界的にその名を轟かせた。またインテリとしても知られおり、一度は俳優業を優先して中退したものの、2008年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校を優秀な成績で卒業している。またこの年には、グッチの香水のモデルも務めた。そんな多彩で知的なジェームズのファッションは、リラックスした雰囲気と色の組み合わせがポイントになっている。是非、大人の雰囲気で計算された色使いコーデに注目して欲しい!

品のある脱力感を
黒系コーデで演出!

力の抜けたコーディネードが魅力のジェームズ。ボリュームのあるダウンジャケットと、ほどよくゆとりのあるパンツを合わせるのが彼流だ。どちらも脱力感あるアイテムだが、ダークトーンで揃えているからスタイリッシュに着こなせる。さらに、インナーからアウターにかけての立体感のあるレイヤードもポイントだ。リラックス感の中に大人の雰囲気が感じられる装い。

茶系アウターは
ブーツで色合わせ!

デートやショッピングなどの街着でも、どこか抜け感のある着こなしがジェームズの特徴。たとえば羽織るコートをフード付きにしてみたり、インナーのニットを柔らかい印象のローゲージにしてみたり。マジメすぎないスタイルが魅力だ。さらに、今回はブーツもツヤのある茶系を選び、コートと色合わせ。これで統一感も生まれ、かつ足元からコーディネートを引き締めてくれる。